シスコサポートコミュニティ
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

CP-7925G で AP 間のローミング が頻繁に発生し音声品質に影響が出る

2015年7月14日(初版)

TAC SR Collection
主な問題

Cisco Unified Wireless IP Phone 7925G (CP-7925G) で Wireless Access point (AP) 間の

ローミングが頻繁に発生し、音声品質が劣化(音切れの発生等)する場合があります。

原因

CP-7925G のローミングは、以下の理由により発生します。

- RSSI Differential
- Max Tx Retransmissions (not receiving 802.11 acknowledgements from the access point)
- Missed Beacons
- Call Admission Control

解決策

ローミングが発生している理由を特定します。ローミングの動作はクライアント側(CP-7925G)が
主体的に行うので、CP-7925G のトレースログの調査が必要になります。

CP-7925で Wireless LAN Driver の Module Trace Levelを Debug Level に設定すれば、
ローミング発生時に以下の様なログが出力されます。

  Roam trigger = ROAMING_TRIGGER_BSS_LOSS
  Roam trigger = ROAMING_TRIGGER_MAX_TX_RETRIES
  Roam trigger = ROAMING_TRIGGER_RSSIDIFF

主たるローミングの理由(trigger)を特定した後に、Wireless LAN 環境の調整を
行います。Wireless LAN 環境の調整は、下記の CP-7925G Deployment Guide を参考に
実施します。

Cisco Unified Wireless IP Phone 7925G シリーズ展開ガイド
Cisco Unified Wireless IP Phone 7925G, 7925G-EX, and 7926G Deployment Guide

  • タグ付けされた記事をさらに検索:
126
閲覧回数
0
いいね!
0
コメント