シスコサポートコミュニティ
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

CUC Bulk Edit での Greeting Source 変更に関する制限事項

2010 年 8 月 18 日(初版)

TAC SR Collection
主な問題

Cisco Unity Connection の Bulk Edit で Greeting Source を変更しても、その変更が反映されないことがあります。
これは、Bulk Edit で編集可能な Greeting Source が、英語用のみであるために発生します。

Greeting Source は、インストールされているロケールごとに設定が可能です。
日本語ロケールがインストールされている環境では、英語用と日本語用の Greeting Source が用意されます。
しかし、Bulk Edit では Greeting Source の言語は指定できず、常に英語用 Greeting Source のみへ変更が適用されます。

このため、日本語用グリーティングが再生される場合、Bulk Edit によって変更が行われても、再生されるグリーティングの内容は変更されないことになります。

解決策

有効な解決策はなく、Cisco Unity Connection Administration から各ユーザ・コールハンドラごとに Greeting Source を変更する必要があります。

ユーザに関しては、Cisco PCA でも変更可能です。

Bulk Edit で Greeting Source の言語が指定できるように、以下の機能改善要求が挙がっています。

CSCtf70983 - Bulk Edit cannot change Greeting Source for multiple languages

備考

168
閲覧回数
0
いいね!
0
コメント