シスコサポートコミュニティ
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

CUCM から意図しない H.225 PROGRESS が送信されることが原因で、発信側でリングバックトーンが聞こえない

2016年1月18日(初版)

TAC SR Collection
主な問題

Cisco Unified Communications Manager (CUCM) が H.323 ゲートウェイと接続されている環境において、H.323 ゲートウェイ経由の外線着信でリングバックトーンが聞こえない場合があります。この時、CUCM が H.323 ゲートウェイから H.225 SETUP を受信してから 3 秒後に、CUCM が PI (Progress Indicator)=1 を付与した H.225 PROGRESS を生成して H.323 ゲートウェイに送信しています。

<環境例>

発信端末--->PSTN/PBX===(ISDN接続)===H.323 ゲートウェイ---(H.323)---CUCM---(SIP/H.323)---ゲートウェイなど--->着信端末

原因

CUCM が H.323 ゲートウェイから H.225 SETUP を受信して、発信先に H.225 SETUP や SIP INVITE を送信してからデフォルトで 3 秒以内に、発信先から H.225 PROGRESS/ALERTING や SIP 180/183 を受信しないことが原因です。

Call Flow

解決策

Cisco CallManager のサービスパラメータ "Send Progress Timer" の値を、デフォルト値の 3000 (ミリ秒) から 10000 (ミリ秒) に変更してください。

"Send Progress Timer" は、発信側から SETUP を受信して H.225 CALL PROC を返信した後、デフォルトで 3 秒以内に H.225 PROGRESS/ALERTING/CONNECT が発信側に送信されない場合に H.225 PROGRESS (PI=1) を生成して発信側に送信するタイマーとなります。

  • タグ付けされた記事をさらに検索:
104
閲覧回数
0
いいね!
0
コメント