シスコサポートコミュニティ
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

CUCM でバックアップに時間がかかる

2014年1月22日(初版)

TAC SR Collection
主な問題

Cisco Unified Communications Manager (CUCM) のバージョン 9.1.2 以降で、Disaster Recovery System (DRS) のバックアップに時間がかかる場合があります。SFTP サーバに Windows 2008 サーバを使っている時に発生する場合があり、マニュアル、スケジュールいずれの場合でも発生します。

事象発生時は各コンポーネントのバックアップにそれぞれ 15 分程度かかり、全体で 10 時間以上かかります。

原因 9.1.2 で追加された DRS の機能が原因であることが判明し、CSCul38509 として登録されています。

解決策

下記のいずれかの回避策があります。

  1. CSCul38509 の修正バージョンにバージョンアップ
  2. Windows 2003 や Linux OS など別のサーバで SFTP サーバを動作させる
バージョン履歴
改訂番号
1/1
最終更新:
‎01-22-2014 03:36 PM
更新者:
 
ラベル(1)
タグ(2)