シスコサポートコミュニティ
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

CUCM 10.x 以降で Publisher のみのリストアに失敗する

2015年4月7日(初版)
 

TAC SR Collection
主な問題

Cisco Unified Communications Manager(CUCM) のバージョン 10.x 以降にて、Publisher のみ再インストール、バックアップのリストアを実施しようとすると、リストア対象のファイルが表示されず、以下のメッセージが表示されることがあります。

Restore request is timing out. Either master agent is down or SFTP server is inaccessible or too slow to respond.

< 背景 >

ラボ環境等でバックアップデータをリストアする場合に、クラスタのすべてのサーバをインストールせず、Publisher のみインストールし、リストアを実施した場合にこの問題に直面することが想定されます。

< 再現する手順の一例 >

1. Pub Sub1 Sub2の3台構成にてバックアップを取得。
2. 全てのサーバをシャットダウン後、Pub を新規クリーンインストール。
3. Disaster Recovery System で、バックアップデバイスを作成。
4. リストアウィザードを走らせ、作成したバックアップデバイスを選択。
5. しばらくロード状態になり、その後上記メッセージが表示されリストア対象ファイルの表示ができない。

原因

 

CUCM 10.x から内部で使用する API に変更があり(getPeerDeploymentVersion)、Subscriber のバージョン情報が取得できないことが原因で発生します。

Cisco DRF Master のログには、シャットダウンしている(またはインストールされていない)サーバに対してバージョン情報を取得しようとし、取得できない状態が記録されま す。XXX.XXX.XXX.XXX の部分には Subscriber のアドレスが入ります。

- drfUtils:getClusterProductInfo(): Running the command: sudo -u root /usr/local/bin/base_scripts/icluster_impl getPeerDeploymentVersion XXX.XXX.XXX.XXX
- drfUtils:getClusterProductInfo(): the command output is:
- drfUtils:getClusterProductInfo(): getPeerDeploymentVersion API could not return version info.

 

この事象は以下の ID で不具合として登録されております。

CSCus28201   MA fails to respond in rebuilt cluster when Sub is not up/not installed.

解決策

バックアップ時に存在していたすべての Subscriber を起動もしくはインストールしてください。

恒久的な対策は CSCus28201 の修正が含まれたバージョンへのアップグレードになります。

304
閲覧回数
0
いいね!
0
コメント