シスコサポートコミュニティ
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 
cancel

CUCM 5.x 以降の TAPI クライアントが日本語環境で接続できない

2008 年 1 月 25 日(初版)

TAC SR Collection
主な問題

CUCM 5.0, 5.1 および 6.0に含まれる TAPI クライアントを日本語の Windows OS(Windows 2000, WindowsXP,Windows2003 サーバなど)にインストールした場合、CUCM に正常に接続できない場合があります。

回避策

以下の手順でこの問題を回避することが可能です。

TAPI クライアントをインストールした Windows OS で、

  1. 地域と言語のオプションの設定でデフォルトの言語を英語に変更
  2. 詳細設定タブの Unicode 対応でないプログラムの言語を英語に変更
  3. TAPI クライアントをインストールした Windows OS を再起動
  4. ユーザ名とパスワードを設定し直す
  5. TAPI クライアントをインストールした Windows OS を再起動

解決策

日本語環境の Windows OS では、TAPI クライアントから CTI Manager に渡されるアカウント、パスワードのエンコーディングを正しく認識しないために生じます。

この問題は CSCsi51666 として報告されており、最新のメンテナンスバージョンおよび ES リリースに含まれる TAPI クライアントにて修正が含まれています。
(ES が必要な場合には弊社 TAC に SR をオープンする必要があります)

備考

218
閲覧回数
0
いいね!
0
コメント