シスコサポートコミュニティ
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

CUCM9.x 正しいライセンス消費のための User と Device の関連づけについて

2013年7月25日(初版)

TAC SR Collection
主な問題

UCL 及び、CUWL ライセンスを購入し、ELM に適用したが、Enhanced Plus や CUWL ライセンスが消費されず、Enhanced ライセンスや Basic ライセンスが使用され、意図したライセンスカウントより多く消費される。

原因

User と Device (IP Phone, Jabber for Windows などの CFS Device, Jabber for iPhone などの TCT Device) が、CUCM 内で関連付けられていないことが原因である可能性があります。

そのため、CUCM に登録されている User と Device の数のライセンス数が消費されます。

解決策

CUCM Administration GUI の Device > Phone Configuration にて、各 Device の設定パラメータである Owner User ID に関連づけたい User ID を設定することで、ライセンス認識のための User と Device の関連付けが行えます。

その結果、ELM 上でのライセンスは正しく消費されます。

  • タグ付けされた記事をさらに検索:
772
閲覧回数
0
いいね!
0
コメント