シスコサポートコミュニティ
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

IP Phone 6900: ファームウェアアップグレード後、電話機がレジストしない

2014年4月25日(初版)

 

TAC SR Collection

主な問題

Cisco Unified IP Phone 6900シリーズ(以降、6900シリーズ)のファームウェアを9.3.3より前のバージョンから9.3.3以降のバージョンにアップグレードすると、電話機がレジストできなくなります。

この問題は、Cisco Unified Communications Manager(CUCM) 8.Xを使用する場合に発生します。

原因

6900シリーズの電話機ではバージョン9.3.3のファームウェアから、デフォルトでの動作としてセキュアな設定ファイルを必要とするようになっているためです。

対象の電話機は、9.3.3以降のバージョンへのアップグレード後、TFTPサーバに対象の電話機用のセキュアな設定ファイル(signed configuration file)をリクエストします。

解決策

セキュアな設定ファイルを用意するために、CUCMにデバイスパックをインストールしてください。

CUCM 8.0.xを使用されている場合は、デバイスパック8.0.3(24049)以降のもの。

CUCM 8.5.x を使用されている場合は、デバイスパック8.5.1(14070)以降のもの。

CUCM 8.6.x を使用されている場合は、デバイスパック8.6.2(22030)以降のもの。

詳細について、下記のリリースノートが役に立ちます。

Cisco IP Phones CP-6900 ファームウェア バーション 9.3(3)SR1 Readme

162
閲覧回数
0
いいね!
0
コメント