シスコサポートコミュニティ
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

ISR へリプレイス後、特定の FAX 機器において FAX 通信が失敗する

2009 年 3 月 3 日(初版)

2009 年 3 月 4 日(Update)

TAC SR Collection
主な問題

事象内容

Cisco 3600シリーズなどから ISR へリプレイス後、FAX リレーを利用した特定の FAX 機器間での FAX 通信が失敗する場合があります。

発生条件

DSP として、PVDM2 モジュール(C5510ベース)を利用している

問題の詳細

本件については以下の不具合が登録されており Bug Toolkit より確認可能です。

CSCso69794 - V.21 Fax Tone is not detected if the signal level is less than -22 db

IOS のバージョンにより、-22db 以下の音声レベルの V.21 FAX Tone が検知できず、FAX モードが切り替わらないため FAX 通信に失敗するという不具合となります。

このため、音声レベルの減衰が多い環境で FAX を利用されている場合(FAX 機器を PBX に接続している場合など)にはこの不具合に該当する可能性があります。

また、この不具合は NM-HDV2 や ISR シリーズの Onboard に搭載される PVDM2 モジュール(DSP が C5510ベース)でのみ発生し、NM-2V, NM-HDV 等で利用されている、PVDM モジュール(DSP が C54X ベース)では問題が発生しません。このことから、Cisco 3600 シリーズなどから Cisco ISR シリーズに機器を交換した際に問題が生じる場合があります。

解決策

CSCso69794 は 以下のIOS Version以降に修正が含まれています。

IOS 12.4(21) 以降

IOS 12.4(15)T8 以降

備考

関連 URL:

FAX 通信プロトコルに関する詳細および、FAX 通信に関するトラブルシューティングには以下の URL が参考になります。

バージョン履歴
改訂番号
1/1
最終更新:
‎06-06-2012 03:46 PM
更新者:
 
ラベル(1)
タグ(1)