キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

ISR 4000 シリーズを CME, SRST として使用した際、外線を含めた会議終了後にルータが再起動する

2016年9月27日(初版)

TAC SR Collection
主な問題

Cisco 4000 Series Integrated Services Routers (ISR 4000 シリーズ) を Cisco Unified Communications Manager Express (CME) もしくは Cisco Unified Survivable Remote Site Telephony (SRST) として使用した際、外線を含めた会議終了後にルータが再起動するという問題が報告されています。

構成としては、dial-peer / destination-pattern に自分自身の IP アドレスを設定した場合に発生することが確認されています。

原因 ISR 4000 シリーズのソフトウェア不具合:CSCuu74719 が原因です。

解決策

設定などによる回避策はなく、CSCuu74719 の修正バージョンへのアップグレードが必要です。

バージョン履歴
改訂番号
1/1
最終更新:
‎09-27-2016 01:34 PM
更新者:
 
ラベル(1)