シスコサポートコミュニティ
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 
cancel

Jabber for Windows で初回起動時にデスクフォン連携モードとならない

2016年7月29日(初版)

TAC SR Collection
主な問題

全てのバージョンの Jabber for Windows (Jabber) にて、初回起動時に以下のようにデスクフォン連携 (電話で通話を発信する)するよう設定しているにもかかわらず、ソフトフォン (コンピュータで通話する) で起動する問題が報告されています。

02

初回起動時に 電話で通話を発信する として動作させる設定は、下記の 2 種類があり、これらを設定しているにもかかわらず、コンピュータで通話する モードで起動します。

1. Cisco Unified CM Administration GUI > Device > Phone で Jabber for Windows の CSF Device の設定画面内で以下を有効にする。

  • Automatically Start in Phone Control
  • Automatically Control Tethered Desk Phone

2. jabber-config.xml で Initial Phone Selection を True と設定する。

原因

Jabber の制限事項です。Jabber は、上記設定に関係無く、初回起動時は必ず コンピュータで通話する モードで起動します。Jabber にはこれらパラメータによって動作を変更する機能は実装されておりません。

機能追加のリクエストして CSCua58112 が登録されておりましたが、実装しないという結論に至っております。

解決策

Jabber の初回起動時は コンピュータで通話する 起動しますので、手動で 電話で通話を発信する に設定して下さい。この状態でサインアウト、もしくは、終了した場合、次回サインイン時は 電話で通話を発信する に設定された状態で起動します。

 

43
閲覧回数
0
いいね!
0
コメント