シスコサポートコミュニティ
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

RTMT でログを取得できない

2008 年 3 月 5 日(初版)

TAC SR Collection
主な問題 内容

RTMT を実行するクライアント PC の OS 言語設定が日本語の場合、Absolute Range を指定してログを取得することができません。

この際、エラーメッセージが出力、Finish ボタンを押しても無反応、ログ取得プロセスが終了しない、というような問題が発生します。

OS の言語設定が英語の場合や Relative Range を指定した場合には、問題は発生しません。

Timezone を指定する操作全般に関係しますので、Collect Files の他に、Query Wizard、Schedule Collection や Collect Crash Dump でも問題が発生します。

原因

この問題は CSCsk06273 として報告されています。

CSCsk06273

RTMT:unable to configure Schedule Collection

解決策

修正バージョン

CUCM では、5.1(3), 6.1(1) にて修正されています。

CUP, CUC では、未修正の状況です。

Workaround

RTMT を実行するクライアント PC の言語設定を一時的に英語に変更することにより、問題を回避することが可能です。

変更箇所は、時刻表示の言語設定に関する箇所になり、Windows XP の場合は、以下の操作により変更できます。

  1. コントロールパネル --> 地域と言語のオプションを選択。
  2. "地域オプション" タブへ移動し、"標準と形式"の設定を英語に変更。
    RTMT をすでに起動している場合は、一旦 RTMT を終了して、再度 RTMT を起動します。この変更によるクライアント PC の再起動は必要ありません(OS から再起動を要求されない限り)

備考

対象:

  • Cisco Unified Communications Manager (CUCM)
  • Cisco Unified Presence (CUP)
  • Cisco Unity Connection (CUC)
バージョン履歴
改訂番号
1/1
最終更新:
‎06-08-2012 05:17 PM
更新者:
 
ラベル(1)
タグ(1)