シスコサポートコミュニティ
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

TMS Smart Schceduler上のユーザのタイムゾーンが誤った値を表示する

2014年4月22日(初版)

 

TAC SR Collection
主な問題

Cisco TelePresence Management Suite(以下、TMS)のスマートスケジューラでユーザ設定のタイムゾーンがTMSユーザのタイムゾーン設定と異なるものとなる問題があります。

例えば、TMSユーザのタイムゾーン設定を「(GMT+9:00)大阪、札幌、東京」としている場合、スマートスケジューラにログインしてユーザ設定を確認すると「(GMT+9:00)ソウル」となることがあります。

TMSの時刻がずれる等、実動作上の問題はありません。

原因 TMSPEのソフトウェア不具合として CSCul67658 が登録されております。

解決策

CSCul67658 の修正を含むバージョンのTMSPEをご使用ください。

バージョン履歴
改訂番号
1/1
最終更新:
‎04-22-2014 10:03 AM
更新者:
 
ラベル(1)
タグ(1)