シスコサポートコミュニティ
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 
cancel

Unified CMのアップグレードに失敗する

2013年5月22日(初版)

TAC SR Collection
主な問題

Unified CMをアップグレードする際に、以下のようなUnknown Errorによってアップグレードが失敗する場合があります。

Error encountered: An unknown error occurred while accessing the upgrade  file

問題が発生するとき、インストールログに以下のようなエラーが生じます。

===

09/01/2012 08:51:49 cm_bps_migration.sh|Unable to copy  /var/log/active/cm/log/bps/ to /common/component/callmanager/bps/  (126)|<LVL::Error>

09/01/2012 08:51:50 component_install|(CAPTURE)  CM BPS - migration  script|<LVL::Debug>

09/01/2012 08:51:50 component_install|(CAPTURE)  /common/refresh_upgrade/Cisco/callmanager/scripts/cm_bps_migration.sh: line 86:  /bin/cp: Argument list too long|<LVL::Debug>

09/01/2012 08:51:50  component_install|/common/refresh_upgrade/Cisco/callmanager/scripts/cm_bps_migration.sh  RU Export 8.6.2.22900-9 7.1.5.31900-3 /common/component/callmanager  /usr/local/cm/ /common/log/install/capture.txt failed (1)|<LVL::Error>

09/01/2012 08:51:50 refresh_upgrade|Final exit processing with result  1|<LVL::Info>

===

原因

以下の不具合によって発生します。

CSCub96406 Installation of cucm 8.6.2.22900-9  error

BAT関連のログが多くたまってしまうことによって、アップグレード時の処理に失敗することがあるという不具合です。

解決策

CSCub96406が修正されているバージョンへのアップグレードでは問題が発生しませんが、それ以前のバージョンにアップグレードする場合は発生する可能性があります。

問題が発生したら、以下の手順でログを確認、および削除し、再度アップグレードを実施して下さい。

1. Serviceability GUIから、Bulk Provisioning Serviceを停止

2. CLIで問題が発生したサーバにアクセスし、file list activelog cm/log/bps/ でファイルがあるかどうかを確認

3. ファイルが存在する場合、 file delete activelog cm/log/bps/* でファイルを削除

備考

372
閲覧回数
0
いいね!
0
コメント