シスコサポートコミュニティ
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

Unity Connection にて Dirt Restore 後、VM Port がレジストしない、もしくは、管理画面にアクセスできない

2008 年 1 月 25 日(初版)

TAC SR Collection
主な問題

Unity Connection にて、Dirt Restore 後、VM Port が CallManager に登録されなくなる、もしくは、UC 管理画面にアクセスできなくなる可能性があります。

解決策

この問題を回避するには、以下の方法でバックアップデータを取り直し、再度リストアする必要があります。
Dirt Backup Tool 2.0.8 以降で "/RawSession" を使用してバックアップデータを取得している場合は、Step 4 から実行してください。

1. こちらのページより Dirt Backup Tool (Version 2.0.8 以降) をダウンロードして、データをバックアップするサーバにインストールします。

2. コマンドプロンプトから Dirt Backup Tool を起動します。この時、"/RawSession" オプションをコマンドの後ろにつけます(Version 2.0.10 以降では、"/RawSession" オプションがデフォルトで有効になっているため、改めてオプションを付ける必要はありません)。

例:
G:\Cisco Unity Connection\Utilities\UnityConnectionDiRTBackup> CUCDisasterRecoveryBACKUP.exe /RawSession

3. データのバックアップを行います。

4. こちらのページより Dirt Restore Tool (Version 2.0.15 以降) をダウンロードして、データをリストアするサーバにインストールします。

5. コマンドプロンプトから Dirt Restore Tool を起動します。この時、"/RawSession" オプションをコマンドの後ろにつけます。
例:
G:\Cisco Unity Connection\Utilities\UnityConnectionDiRTRestore> CUCDisasterRecoveryRESTORE.exe /RawSession

6. "/RawSession" オプション付きで取得したバックアップデータをリストアします。

備考

ボイスメールシステム:Unity Connection

障害のタイプ:

Drops out, times out, flaps, toggles, hangs, gets stuck, locks up, loops, temporary pause, stops responding, cuts short, etc. Cannot login or logout

258
閲覧回数
0
いいね!
0
コメント