キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

VCS が OLC Reject (dataTypeNotSupported) を返信し、ビデオコールが片通話となる

2016年1月6日(初版)

TAC SR Collection
主な問題

本問題は、Cisco TelePresence Video Communication Server (VCS) が SIP-H.323 のインターワーキングを行ってビデオコールを処理する際に発生します。VCS とエンドポイントの H.264 Single NAL unit mode もしくは H.264 NIL (Non-InterLeaved) mode のネゴシエーション時に、エンドポイントからの openLogicalChannel (OLC) に対して VCS が openLogicalChannelReject (cause dataTypeNotSupported) を返信することが原因で、ビデオコールが片通話になる場合があります。

Diagnostics logging には下記の通り H.245 のメッセージ (openLogicalChannelReject) が表示されます。

value MultimediaSystemControlMessage ::= response : openLogicalChannelReject :
 {
   forwardLogicalChannelNumber 2,
   cause dataTypeNotSupported : NULL
原因 ソフトウェア不具合 CSCuw85715 が原因となります。X8.6.x のみで発生します。

解決策

CSCuw85715 の修正バージョンにアップグレードするか、インターワーキングしないように構成変更してください。

 

バージョン履歴
改訂番号
1/1
最終更新:
‎01-05-2016 11:29 PM
更新者:
 
ラベル(1)