シスコサポートコミュニティ
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

VCS/Expressway の Diagnostic Logging 実施中にキャプチャされたパケットが一部しか保存されない

2016年7月14日(初版)

TAC SR Collection
主な問題 VCS/Expressway の Diagnostic Logging が有効となっている間にキャプチャされたパケットの一部が保存されないことがあります。
原因

アプリケーションが保存可能なファイルサイズの制限による仕様動作です。

VCS/Expressway で処理されるパケット量が多い場合、Diagnostic Logging 開始時にキャプチャされたパケットから上書きされ、Logging 終了前の約 30 MB 分のパケットキャプチャのみが保存されます。

解決策

Diagnostic Logging と合わせて、SSH またはコンソールから手動で tcpdump コマンドを実施してパケットキャプチャを行います。

SSH / コンソールによる tcpdump 実施方法につきましては、下記記事をご参照ください。

VCSでのパケットキャプチャ取得方法

18
閲覧回数
0
いいね!
0
コメント