キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

2015/3/31 Webcast ’Cisco IOS-XR の概要紹介' Q&A

   

--------------------------------------------------------------------------------------------------------

Q1. 各プロセスはRSP上のみに存在するのでしょうか?それとも各Line Card上でも個別に動作しているのでしょうか。
A1.  プロセスの種別により、RSP のみに存在するものと、RSPとLC 両方に存在するものがあります。
 

Q2. checkpoint db へのstate 保存は time base periodicでしょうか。その場合はどのくらいの間隔で保存するのでしょうか。
A2.  checkpoint db への保存はイベントドリブン、保存期間は S/W で必要ないと判断するまでです。
 

Q3.Service Packについて複数のSMUがまとめられたパッケージと理解しましたが、複数のSMUをService Packにて一括インストールする場合と、同じSMUを個別にインストールする場合で差分はありますか。
A3. 機能上の差分はありませんので、Service Pack を使用されるとオペレーションコストを削減できます。ただし、Service Pack 適用後は個別のSMU を適用することはできません。
 

Q4. Typhoon, FIAはどのような機能を提供しますか?Chipsetの名前ですか。
A4. Typhoon は、第二世代の LC の総称です。FIA は Fabric Interface Asic のことで、Network Processor(NP) と Fabric を接続するための ASIC です。

 

Q5. ASR9922のように大型機種でも同様のアーキテクチャでしょうか。
A5. アーキテクチャは同一ですが、RSP と Fabric が分離している為、H/W 故障時の交換によるインパクトを抑えることができます。

 

Q6. トレースログは、バッファに保持されているとありましたが、バッファがなくなった場合はどうなるでしょうか。
A6. バッファに保存されたトレースログは古いものから上書きされます。

 

Q7. トレースログを取得する為には、追加設定が必要でしょうか。
A7. 追加設定の必要ありません。

 

Q8. Process restart を実施した場合に機器に影響はあるでしょうか。
A8. process の種類によります。多くの process は影響がありませんが、routing protocol に関連した process は peer の down が発生したり、内部通信に関連した process であれば、機器の動作に影響があることが想定されます。

 

Q9. nV cluster は、ASR9006 や ASR9010 といった、異なるシャーシ間でも構成可能でしょうか。
A9. 同じ種類のシャーシを使用する必要があります。異なるシャーシを使用した場合には、nV cluster は構成できません。

 

Q10. 1つのセッションで commit を実施した後、別のセッションで commit を実施した場合、どのような動作になるでしょうか。
A10. commit を実施するかをの確認メッセージが表示されますが commit は可能です。

 

Q11. Inactive package はそのままにしていても大丈夫でしょうか。
A11. ディスク容量次第です。ディスク空き容量が少ない場合は Inactive package は削除することを推奨します。

 

Q12. Satelite プロトコルはどのレイヤーのプロトコルなのでしょうか。
A12. Satellite プロトコルは、Layer 2 のプロトコルです。

 

Q13. Satelite と Host の間に距離制限はないとありますが、DWDM など伝送装置を間に設置することは可能でしょうか。
A13. 可能です。

 

Q14. メモリリークが発生した場合は、プロセスが再起動されるのでしょうか?それともシステムが再起動されるのでしょうか。
A14. 通常 メモリリークはプロセス内に閉じた問題であり、メモリリークが進行した場合には、システムではなく、該当プロセスの再起動が発生します。

バージョン履歴
改訂番号
1/1
最終更新:
‎04-02-2015 04:57 PM
更新者:
 
ラベル(1)