キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

ASR9000 ロードバランスの改善方法

ASR9000 を多段で接続した場合、CEF の Hash に使用する seed の影響で

トラフィックが片側のリンクへ偏る場合がありましたが、XR4.2.3, XR4.3.0 以降の

Version において Hash の seed を変更がサポートされました。

以下の設定にて変更可能です。

cef load-balancing algorithm adjust <value>

※value の値 (Default 値は 0)

Trident LC は 0-3  の範囲で設定してください。

Typhoon LC は 0-31 の範囲で設定してください。

RP/0/RSP0/CPU0:ASR9000(config)#cef load-balancing algorithm adjust ?

<0-31>  Adjust count - configure up to 31 for Typhoon; up to 3

for Trident cards; Value will be masked on Trident (to make it <= 3)

if this configured value is beyond 3

バージョン履歴
改訂番号
1/1
最終更新:
‎10-04-2012 02:23 PM
更新者:
 
ラベル(1)