シスコサポートコミュニティ
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

ASR9000 Trident LC における SFP-GE-T サポート

ASR9000 の Trident LC(A9K-40G-(L/B/E), A9K-2T20G-(L/B/E)) にて SFP-GE-T を使用する場合は

AUTO MDI/MDI-X をサポートしておらず、全て MDI となります。また、Auto-Negotiation もサポートしていません

ので、Auto-Negotiation を使用しようとした場合、以下のログが出力されることは想定動作です。

%PLATFORM-ETHER_CTRL-4-XCVR_WARNING : SFP for port XX is disabled - Autoneg is not supported

XR4.2.1 以降の Version では Auto-Negotiation, AUTO MDI/MDI-X のサポートが追加されました。

コメント
New Member

貫目先生、 いつも大変お世話になっております。

A9K TridentでSFP-GE-Tを使用した場合のAuto-Nego、Auto-MDI/MDIXはサポートされないとのことですが、

弊社の検証環境におきましては動作しているように見えました。

そこで確認させて頂きたいのが、この記事は「動作する/しない」に言及しているのではなく、

「貴社としてのサポート有無」に言及しているものであると理解しておりますが、間違っておりませんでしょうか。

Cisco Employee

watanabe 様

こちらこそお世話になっております。

サポートに関して、動作の有無とサポートの有無の違いはご認識の通りです。

※機能を組み込み中でたまたま動作しているものもあります。

CSCtk03031 による機能追加により、ASR9K で SFP-GE-T が使用可能な Trident LC

つまり、A9K-40G-(L/B/E)とA9K-2T20G-(L/B/E) において Autonego がサポートされました。

※Auto-MDI/MDI-X も動作すると思いますが、正式サポートかは確認してみます。

CSCtk03031 は R4.2.1, R4.3.0 以降の Version で反映されています。

R4.0.1 と R4.0.3 用の SMU もリリースされています。

上記内容は後でアップデートしておきます。

New Member

貫目様

早々にご回答頂きありがとうございます。

DDTs登録され機能拡張が行われていた件、調査不足でお手数をお掛けしてしまい申し訳ありません。

もっと勉強致します。。。

Cisco Employee

watanabe 様

AUTO MDI/MDI-X はコード上は有効になっており無効にはできないのですが、XR4.2.1 以降では正式にサポートされることが確認できました。

1299
閲覧回数
0
いいね!
4
コメント