シスコサポートコミュニティ
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

ASR9K: nV Satellite ICL で LAG を使用する場合の注意点

ASR9000 シリーズルータと nV Satellite は ICL (Inter Chassis Link) によって接続されますが、LAG を使用する場合には、下記の点にご注意ください。

* 一つの nV Satellite に対して、同一の NP を使用するインターフェースを使用して LAG の設定は出来ません

* 同一の NP を使用して、別の nV Satellite への接続は可能です

例: A9K-24x10GE-SE を使用し、2 つのインターフェースを使用して LAG を設定する

エラーとなる接続例

+---------+TenGigE0/0/0/0(NP 0) +--------------+

| ASR9000 |---------------------| nV Satellite |

|         |---------------------|              |

+---------+TenGigE0/0/0/1(NP 0) +--------------+

この場合、A9K-24x10GE-SE の TenGigE0/0/0/0-1 は、共に NP 0 を使用しているため、設定することは出来ません。

接続し、リンクアップさせようとした場合には、以下のエラーが表示されます。

%PLATFORM-PLAT_ICPE_EA-3-ICL_PROVISIONING_ERROR : Nv satellite interface provisioning on Interchassis Link(ifhandle

0x0) failed. Limit is 1 ICL per NP per satellite when using bundled ICLs for that satellite. A different satellite can

still have a member link on the same NP

対処方法として、別の NP を使用するインターフェースを使用し、LAG を設定する必要がございます。

接続インターフェースを変更し、対処した接続例

+---------+TenGigE0/0/0/0(NP 0) +--------------+

| ASR9000 |---------------------| nV Satellite |

|         |---------------------|              |

+---------+TenGigE0/0/0/3(NP 1) +--------------+

TenGigE0/0/0/3 は NP 1 を使用するため、同一の NP を使用している状況にはならず、本エラーは表示されません。

例: A9K-24x10GE-SE を使用し、4 つのインターフェースを使用し、2 つの nv Satellite へ LAG を設定する

複数の nV Satellite へ の接続例

+---------+TenGigE0/0/0/0(NP 0) +---------------+

| ASR9000 |---------------------| nV Satellite1 |

|         |---------------------|               |

|         |TenGigE0/0/0/3(NP 1) +---------------+

|         |

|         |TenGigE0/0/0/1(NP 0) +---------------+

|         |---------------------| nV Satellite2 |

|         |---------------------|               |

+---------+TenGigE0/0/0/4(NP 1) +---------------+

物理的に別の nV Satellite への接続は、同一の NP を使用することは問題ありません。

上記の例では、TenGigE0/0/0/0 と TenGigE0/0/0/1 は同じ NP を使用するインターフェースですが、接続先は別の nV Satellite であるため、正常に接続可能です。

ASR9000 シリーズルータ上で、どのインターフェースが、どの NP を使用しているかは、下記コマンドで確認出来ます。

#show controllers np ports all

また、LC と NP の Mapping については、以下もご確認ください。

ASR9000:LC の NP, Bridge, FIA と Interface の Mapping 確認方法

https://supportforums.cisco.com/docs/DOC-25582

A9K-24x10GE-SE
バージョン履歴
改訂番号
1/1
最終更新:
‎01-21-2013 01:38 PM
更新者:
 
ラベル(1)
タグ(2)