キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

ASR9K: nv cluster : switchover 時の Bundle Interface flap

nv cluster 構成の ASR9000 において、swithchover により DSC が別 rack に移動する場合、Bundle Interface の flap が発生します。これは、switchover に伴い新しい rack の Backplane mac address が使用されるためです。

switchover 時に以下のようなログが出力されます。

メッセージ出力例

RP/0/RSP1/CPU0:Sep 13 01:17:12.976 : BM-DISTRIB[1129]: %L2-BM-4-ERR_SYSTEM_MAC_RESET : Existing system MAC address not found in allocation.  System MAC address for bundles is being reset 

 

この問題には以下のように mac address を static で設定する対応策があります。

対応策

1. global mode で "lacp system mac <>" を設定

RP/1/RSP0/CPU0:Cluster#show lacp system-id 

Priority  MAC Address
--------  -----------------
  0x8000  xx-xx-xx-xx-xx-xx
RP/1/RSP0/CPU0:Router#conf t
Wed Nov 16 12:43:04.719 UTC
RP/1/RSP0/CPU0:Router(config)#lacp system mac xxxx.xxxx.xxxx


2. それぞれの Bundle Interface で mac address を設定

RP/1/RSP0/CPU0:Router(config)#interface Bundle-Ether 1
RP/1/RSP0/CPU0:Cluster(config-if)#mac-address yyyy.yyyy.yyyy

 

またこの動作については、IOS XR 5.0.0 以降で機能追加が行われております。

バージョン履歴
改訂番号
1/1
最終更新:
‎04-22-2014 04:50 PM
更新者:
 
ラベル(1)
タグ(1)