シスコサポートコミュニティ
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

ASR9K: PLATFORM ALARM 発生時の対処について

 


PLATFORM ALARMについて

RSP および LC にて発生する下記フォーマットで出力されるログは PLATFORM ALARM というハードウェアコンポーネントに関連したエラーとなります。

RP で発生:pfm_node_rp[XXX]: %PLATFORM-XXX-X-XXX_ALARM

LC で発生:pfm_node_lc[XXX]: %PLATFORM-XXX-X-XXX_ALARM

Set / Clear の関係について

PLATFORM ALARM は 事象検出時に Set が出力され Clear が出力される事で事象が収束した事を把握する事が可能です。


pfm_node_rp[XXX]: %PLATFORM-XXX-X-XXX_ALARM : Set

pfm_node_rp[XXX]: %PLATFORM-XXX-X-XXX_ALARM : Clear

Clear されない場合の対処

PLATFORM ALARM の Clear が確認出来なかったもしくは既にログが流れてしまった場合は、"show pfm location [対象ノードを指定]"にて現状のステータスが確認可能です。


# show pfm location 0/RSP0/CPU0
<snip>
PFM TOTAL: 0   EMERGENCY/ALERT(E/A): 0   CRITICAL(CR): 0   ERROR(ER): 0
-------------------------------------------------------------------------------
Raised Time         |S#|Fault Name       |Sev|Proc_ID|Dev/Path Name |Handle
--------------------+--+-----------------+---+-------+--------------+----------
Mon Jan 01 00:00:000|--|NONE             |NO |0000000|NONE          |0x00000000

上記に何かしらのエラーが表示されている場合はアラームが Clear されていない状態となります。心当たりの無いものや TAC による調査が必要と判断された場合は下記ログを取得頂き TAC へお問い合わせ願います。

IOS-XR: トラブルシューティングの必須ログ

および、pfm 関連のログ
# show pfm location [対象ノードを指定]
# show pfm trace location all

 

影響について

各アラームの影響は内容によって異なりますので、不明な場合は随時お問い合わせ願います。

 

バージョン履歴
改訂番号
2/2
最終更新:
‎08-31-2017 03:20 AM
更新者:
 
ラベル(1)
寄稿者: