シスコサポートコミュニティ
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

ASR9K:Service Pack を Activate すると、active/inactive 両方に表示される

IOS-XR には Service Pack という、複数の SMU を一つの PIE で提供できる仕組みがあります。

※ Service Pack に関する詳細はこちらをご参照ください。

https://supportforums.cisco.com/ja/document/12335471#Service_Pack_

Service Pack の適用に際し、Optional PIE のインストールは必須ではありませんが、Service Pack に含まれている各 feature の修正を適用するためにはその feature の Optional PIE が事前に必要となります。

たとえば SP3 には nV Edge 関連の修正が含まれておりますが、その修正を適用するには 事前に asr9k-9000v-nV-px.pie-5.1.3 の適用が必要となります。nV Edge 機能を使用していない場合は、Optional PIE は必要ありません。

各 Service Pack に含まれるパッケージは下記から確認可能です。
※表示例は SP3 のものです。

RP/0/RSP0/CPU0:ASR9000(admin)#show install pie-info disk0:/asr9k-px-5.1.3.sp3.pie

Contents of pie file '/disk0:/asr9k-px-5.1.3.sp3.pie':
    Expiry date       : Oct 17, 2015 01:51:47 UTC
(snip)
    asr9k-px-5.1.3.sp3-1.0.0
        iosxr-infra-5.1.3.sp3-1.0.0
        iosxr-mpls-5.1.3.sp3-1.0.0
        asr9k-os-mbi-5.1.3.sp3-1.0.0
        iosxr-fwding-5.1.3.sp3-1.0.0
        iosxr-routing-5.1.3.sp3-1.0.0
        asr9k-service-supp-5.1.3.sp3-1.0.0
        asr9k-fwding-5.1.3.sp3-1.0.0
        iosxr-ce-5.1.3.sp3-1.0.0
        asr9k-base-5.1.3.sp3-1.0.0
        iosxr-bng-5.1.3.sp3-1.0.0
        asr9k-9000v-nV-supp-5.1.3.sp3-1.0.0

 

下記のように、一部の Optional PIE のみを適用している場合、show install で
active/inactive 両方に asr9k-base-5.1.3.sp3-1.0.0 の表示が出ます。

RP/0/RSP0/CPU0:ASR9000#show install summary
Default Profile:
  SDRs:
    Owner
  Active Packages:
    disk0:asr9k-mini-px-5.1.3
    disk0:asr9k-mpls-px-5.1.3
    disk0:asr9k-px-5.1.3.sp3-1.0.0
  Inactive Packages:
    disk0:asr9k-px-5.1.3.sp3-1.0.0

 

上記の例でいうと、mpls Optional PIE に関連する修正は適用された状態ですが、その他の Optional PIE に関する修正は適用されていない状態となります。本動作は期待動作であり、その他の Optional PIE に対する修正が必要ない場合は、特に対処の必要はありません。

104
閲覧回数
0
いいね!
0
コメント