キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

ASR9K: Typhoon/Tomahawk LC の shape rate の上限について

Typhoon/Tomahawk LC 上のポートに shape rate の設定を行った場合に、以下のように commit が失敗する場合があります。

TengigE 0/1/1/0 に service-policy cisco-out(shape rate 5Gbps) を適用


RP/0/RSP0/CPU0:ASR9K(config-subif)#do sh run int te 0/1/1/0*
Sat Oct 29 09:48:27.565 JST
interface TenGigE0/1/1/0
!
interface TenGigE0/1/1/0.100
ipv4 address 192.168.0.1 255.255.255.0
!

RP/0/RSP0/CPU0:ASR9K(config-subif)#
RP/0/RSP0/CPU0:ASR9K(config-subif)#
RP/0/RSP0/CPU0:ASR9K(config-subif)#int te 0/1/1/0.100
RP/0/RSP0/CPU0:ASR9K(config-subif)#
RP/0/RSP0/CPU0:ASR9K(config-subif)#do sh run policy-map cisco-out
Sat Oct 29 09:48:44.407 JST
policy-map cisco-out
class class-default
shape average 5 gbps
!
end-policy-map
!

RP/0/RSP0/CPU0:ASR9K(config-subif)#service-policy output cisco-out
RP/0/RSP0/CPU0:ASR9K(config-subif)#
RP/0/RSP0/CPU0:ASR9K(config-subif)#
RP/0/RSP0/CPU0:ASR9K(config-subif)#commit
Sat Oct 29 09:48:54.662 JST

% Failed to commit one or more configuration items during a pseudo-atomic operation. All changes made have been reverted. Please issue 'show configuration failed [inheritance]' from this session to view the errors

show configuration failed を実行することで、commit  が失敗した箇所と、その理由を確認することができます。


RP/0/RSP0/CPU0:ASR9K(config-subif)#show configuration failed
!! SEMANTIC ERRORS: This configuration was rejected by
!! the system due to semantic errors. The individual
!! errors with each failed configuration command can be
!! found below.


interface TenGigE0/1/1/0.100
service-policy output cisco-out
!!% 'Typhoon QOSHAL' detected the 'warning' condition 'Cannot support child/flate shape rate > 4Gbps'
!
end

コマンドの出力にある通り、Typhoon LC で Child/Flat policy を利用して、 shape rate の設定を行う場合、4Gbps の制限がありそれを超えてしまっているために、commit がはじかれています。
この制限については、Tomahawk LC でも同様となります。

上記例のように Flat policy を使うのではなく、H-QOS を使用して Grand Parent/Parent policy に shape rate の設定をする場合は、上記の制限はありません。

また、上記例では sub-interface に shape rate を設定していますが、下記の条件を全て満たしている場合についても、4G の制限は受けません。

- 適用 policy が Flat/one level policy であること
- 適用 policy が class-default のみを含むこと
- shape が該当の class-default 内で唯一の action であること
- それらが物理ポートに適用されていること

バージョン履歴
改訂番号
1/1
最終更新:
‎10-29-2016 10:55 AM
更新者:
 
ラベル(1)