キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

cBR-8 の Physical insert detect time と Software declared up time

cBR の show platform diag に出力される、Physical insert detect time と Software declared up time について説明します。

Physical insert detect time と Software declared up time は両方共、<time 1> (<time 2> ago) という形式で表示されますが、それぞれ、下記の内容を示す時間となります。

 Physical insert detect time : カードが検知されるまでにかかった時間 (稼働時間)
 Software declared up time   : Software の起動が検知されるまでにかかった時間 (稼働時間)

注意すべきは、<time 1> は、SUP の起動時間が基準となるのに対して、<time 2> は、カード自体の起動時間になります。
例えば、下記の表示は、Slot 0 のラインカードが起動してから約4時間40分が過ぎた後の表示となります。

Slot: 0, CBR-CCAP-LC-40G
    Running state               : ok
    Internal state              : online
    Internal operational state  : ok
    Physical insert detect time : 00:01:13 (04:48:42 ago)
    Software declared up time   : 00:08:00 (04:41:55 ago)
    CPLD version                : 00000021
    Rommon version              : 2011.03.12
    Basestar version            : 00110012
    Raider version              : 02010004
    Caprica version             : 00000022
    PSOC 0 version              : v4.6
    PSOC 1 version              : v4.6

この状態から、カードの再起動を実施し、起動してきた後の表示が下記のようになります。

Slot: 0, CBR-CCAP-LC-40G
    Running state               : ok
    Internal state              : online
    Internal operational state  : ok
    Physical insert detect time : 00:01:13 (04:56:31 ago)
    Software declared up time   : 04:55:02 (00:02:42 ago)
    CPLD version                : 00000021
    Rommon version              : 2011.03.12
    Basestar version            : 00110012
    Raider version              : 02010004
    Caprica version             : 00000022
    PSOC 0 version              : v4.6
    PSOC 1 version              : v4.6

ソフトウェアリセットになるので、Physical insert detect time には影響はありません。
ここで Software declared up time の表示を見ると、カードが再起動後に起動してから2分42秒経ったことがわかります。
なお、<time 1> に当たる 04:55:02 は、SUP が起動してから、今回のラインカードの再起動後の起動が検知されるまでにかかった時間となります。

また、カードの抜き差しを実施した場合の、結果が下記のようになります。

<Slot 1 の LC 抜き差し前>
Slot: 1, CBR-CCAP-LC-40G
    Running state               : ok
    Internal state              : online
    Internal operational state  : ok
    Physical insert detect time : 00:01:13 (05:14:48 ago)
    Software declared up time   : 00:05:24 (05:10:37 ago)
    CPLD version                : 00000021
    Rommon version              : 2011.03.12
    Basestar version            : 00110012
    Raider version              : 02010004
    Caprica version             : 00000022
    PSOC 0 version              : v4.6
    PSOC 1 version              : v4.6

<Slot 1 の LC 抜き差し後>
Slot: 1, CBR-CCAP-LC-40G
    Running state               : ok
    Internal state              : online
    Internal operational state  : ok
    Physical insert detect time : 05:24:35 (00:04:18 ago)
    Software declared up time   : 05:28:35 (00:00:19 ago)
    CPLD version                : 00000021
    Rommon version              : 2011.03.12
    Basestar version            : 00110012
    Raider version              : 02010004
    Caprica version             : 00000022
    PSOC 0 version              : v4.6
    PSOC 1 version              : v4.6

バージョン履歴
改訂番号
1/1
最終更新:
‎07-28-2016 04:53 PM
更新者:
 
ラベル(1)
タグ(1)