シスコサポートコミュニティ
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

IOS-XR: コンフィグを指定して起動する方法

 

はじめに

このドキュメントでは、IOS-XR においてコンフィグを指定して起動する方法を解説します。
 

Boot Option

IOS-XR では、起動時に Boot Option を使用することで任意のコンフィグファイルを指定して起動したり、既存のコンフィグを読込まずに起動することが可能です。
Boot Option は、ROMMON の Boot コマンドのオプションで、TURBO BOOT や既存のイメージの起動時に指定できます。

今回説明する Boot Option は以下の2種類です。
-o : Administration Configuration の設定に関するオプション
-a : Secure Domain Router(SDR) Configuration の設定に関するオプション

 

初期状態で起動する方法

Boot option の引数に none を指定することで、ADMIN Configuration と SDR Configuration を個別に読込まずに起動させことができます。
以下に初期状態で起動させる方法を、実機のログと共に IOS-XR が初期状態で起動するまでの手順を説明します。

初期状態で起動させる手順の例

<snip>
RBI validation sending request.
HIT CTRL-C to abort
.. [CTRL-C]  
<< ここで CTRL+C を入力して ROMMON モードに入る
 MBI Validation aborted

 Boot Status 15
Serial ID: FOC1234ABCD
rommon B1 >

rommon B1 > set  << ROMMON の環境変数を確認し、Boot image の場所を確認する
<snip>
BOOT=disk0:asr9k-os-mbi-5.1.3/0x100000/mbiasr9k-rp.vm,1;
<snip>

< 確認した Boot image を "-o none -a none" Option 付で起動する >
rommon B2 > boot disk0:asr9k-os-mbi-5.1.3/0x100000/mbiasr9k-rp.vm -o none -a none

< 起動途中に root-system の username と password の設定を要求される >

!!!!! NO root-system username is configured. Need to configure root-system username. !!!!!

         --- Administrative User Dialog ---

< 新規に設定する root-system username と password を入力 >
  Enter root-system username: cisco
  Enter secret: cisco
  Enter secret again: cisco

Use the 'admin' mode 'configure' command to modify this configuration.

SYSTEM CONFIGURATION IN PROCESS

The startup configuration for this device is presently loading.
This may take a few minutes. You will be notified upon completion.

Please do not attempt to reconfigure the device until this process is complete.

User Access Verification

< 新規に設定した username と password でログイン >
Username: cisco
Password: cisco

< 既存の設定が削除され username と password が新規で追加されていることを確認 >

RP/0/RSP0/CPU0:ios#show running-config
Building configuration...
!! IOS XR Configuration 5.1.3
!! No configuration change since last restart
!
interface MgmtEth0/RSP0/CPU0/0
 shutdown
!
interface MgmtEth0/RSP0/CPU0/1
 shutdown
!
end

RP/0/RSP0/CPU0:ios#admin show running-config
Building configuration...
!! IOS XR Admin Configuration 5.1.3
username cisco
 group root-system
 secret 5 $1$VLRz$Rzkcfc0pjyDEikMzW6oyS.
!
end

 

コンフィグの保存方法

Boot option でコンフィグを指定するには、予めコンフィグファイルをファイルシステムに保存しておく必要があります。保存方法は IOS と同様ですが、以下に disk0 に ADMIN  Configuration と SDR Configuration を保存する手順を説明します。

コンフィグの保存手順の例

< SDR configration を保存 >

RP/0/RSP0/CPU0:XR#copy running-config disk0:sdr-config
Destination file name (control-c to abort): [/sdr-config]?  << エンターで確定
Building configuration.
887 lines built in 1 second
[OK]

< ADMIN configration を保存 >
RP/0/RSP0/CPU0:XR#admin copy running-config disk0:admin-config
Destination file name (control-c to abort): [/admin-running-config]? << エンターで確定
Building configuration...
[OK]


< コンフィグファイルが保存できていることを確認 >
RP/0/RSP0/CPU0:XR#dir disk0:*config*

Directory of disk0:/config

16090       drwx  4096        Wed Mar 18 04:11:54 2015  ad
16091       drwx  4096        Mon Apr 25 13:15:45 2015  admin
16092       drwx  4096        Wed Mar 18 04:29:53 2015  lr
16093       drwx  4096        Wed Mar 18 04:29:21 2015  running

Directory of disk0:

3506398     -rwx  20034     Mon Apr 25 13:48:34 2015  sdr-config
7298247     -rwx  359         Mon Apr 25 13:49:16 2015  admin-config

 

コンフィグを指定して起動する方法

Boot option の引数に、保存済みのコンフィグファイルを指定することで、ADMIN Configuration と SDR Configuration で個別にコンフィグを指定して起動させことができます。
以下に、コンフィグを指定して起動する方法を、実機のログと共に IOS-XR が指定コンフィグで起動するまでの手順を説明します。

コンフィグを指定して起動する手順の例

<snip>
RBI validation sending request.
HIT CTRL-C to abort
.. [CTRL-C]  
<< ここで CTRL+C を入力して ROMMON モードに入る
 MBI Validation aborted

 Boot Status 15
Serial ID: FOC1234ABCD
rommon B1 >

rommon B1 > set  << ROMMON の環境変数を確認し、Boot image の場所を確認する
<snip>
BOOT=disk0:asr9k-os-mbi-5.1.3/0x100000/mbiasr9k-rp.vm,1;
<snip>

< 確認した Boot image をコンフィグファイルを指定して起動する >
rommon B2 > boot disk0:asr9k-os-mbi-5.1.3/0x100000/mbiasr9k-rp.vm -a disk0:/sdr-config -o disk0:/admin-config

< 起動途中で ADMIN Configuration と SDR Configuration を指定ファイルから読込むことを示すメッセージが出力される >

**************************************************************************
**
**
** Configuration Manager is applying ADMIN configuration from a
** user specified alternate source 'disk0:/admin-config'
** from a '-o' option
**
**
**************************************************************************

<snip>

**************************************************************************
**
**
** Configuration Manager is applying SDR configuration from a
** user specified alternate source 'disk0:/sdr-config'
** from a '-a' option
**
**
**************************************************************************

User Access Verification

< 指定した ADMIN configuration に設定されている username と password でログイン >
Username: cisco
Password: cisco

< 指定コンフィグがロードされていることを確認 >

RP/0/RSP0/CPU0:XR#show running-config
Building configuration...
!! IOS XR Configuration 5.1.3
!! No configuration change since last restart
!
hostname XR
!
interface MgmtEth0/RSP0/CPU0/0
 shutdown
!
interface MgmtEth0/RSP0/CPU0/1
 shutdown
!
end

RP/0/RSP0/CPU0:ios#admin show running-config
Building configuration...
!! IOS XR Admin Configuration 5.1.3
username cisco
 group root-system
 secret 5 $1$VLRz$Rzkcfc0pjyDEikMzW6oyS.
!
end

 

関連ドキュメント

IOS-XR: パスワードリカバリ手順
https://supportforums.cisco.com/ja/document/12489976

ASR9K: ASR-9001(-S) の IOS-XR Install 手順書
https://supportforums.cisco.com/ja/document/12067756

Managing Configuration Files in ROM Monitor
http://www.cisco.com/c/en/us/td/docs/routers/crs/software/crs_r5-3/rommon/configuration/guide/b-rommon-cg53xcrs/b-rommon-cg53xcrs_chapter_0100.html

バージョン履歴
改訂番号
2/2
最終更新:
‎08-31-2017 03:47 AM
更新者:
 
ラベル(1)
寄稿者: