シスコサポートコミュニティ
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

IOS-XR: BGP Neighbor へ送信した経路数について

 

はじめに

BGP Neighbor へ送信している経路数を確認する方法について説明します。

本ドキュメントでの説明は、以下のルータ接続、及び設定を使用しています。

ネットワーク接続図

+----------+192.168.0.1    +----------+
| ASR9K-1  |---------------| ASR9K-2  |
| AS 65000 |   192.168.0.2 | AS 65001 |
+----------+               +----------+

 

ASR9K-1 bgp 設定

route-policy PASS
  pass
end-policy

router bgp 65000
 address-family ipv4 unicast
  network 172.16.0.1/32
  network 172.16.0.2/32
  network 172.16.0.3/32
  network 172.16.0.4/32
  network 172.16.0.5/32
 !
 neighbor 192.168.0.2
  remote-as 65001
  address-family ipv4 unicast
   route-policy PASS in
   route-policy PASS out

 

問題の説明

本設定例では、ASR9K-1 はnetwork コマンドにより、172.16.0.1 - 5 まで5経路送信をする設定となっています。実際に送信している経路を、show コマンドで確認するためには、以下を実行して下さい。

 

送信している経路、及び経路数の表示

RP/0/RSP0/CPU0:ASR9K#show bgp neighbors 192.168.0.2 advertised-routes

Network            Next Hop        From            AS Path
172.16.0.1/32      192.168.0.1     Local           65000i
172.16.0.2/32      192.168.0.1     Local           65000i
172.16.0.3/32      192.168.0.1     Local           65000i
172.16.0.4/32      192.168.0.1     Local           65000i
172.16.0.5/32      192.168.0.1     Local           65000i

Processed 5 prefixes, 5 paths
RP/0/RSP0/CPU0:ASR9K#

 

上記出力より、5 経路を neighbor 192.168.0.2 へ送信している事がわかります。

 

問題の背景

上記値を得るために、"show bgp neighbors 192.168.0.2" の出力結果中の、以下の部分を参照する事は出来ません。

 

RP/0/RSP0/CPU0:ASR9K#show bgp neighbors 192.168.0.2

BGP neighbor is 192.168.0.2
 Remote AS 65001, local AS 65000, external link
 Remote router ID 192.0.0.1

<snip>

 For Address Family: IPv4 Unicast
  BGP neighbor version 507
  Update group: 0.2 Filter-group: 0.1  No Refresh request being processed
  Inbound soft reconfiguration allowed (override route-refresh)
  Route refresh request: received 0, sent 1
  Policy for incoming advertisements is PASS
  Policy for outgoing advertisements is PASS
  500 accepted prefixes, 500 are bestpaths
  Cumulative no. of prefixes denied: 0.
  Prefix advertised 5, suppressed 0, withdrawn 0

<snip>

 

ここでは、"Prefix advertised 5" と表示されていますが、BGP プロセスの動作として、neighbor へこれまで送信した経路の合計数を表示しています。つまり、この例では BGP Neighbor ステータスが UP となった後、経路の再送信は発生していない、と言う事になります。

 

ここで、経路を再送信するために、clear * soft コマンドを使用します。

経路の再送信

RP/0/RSP0/CPU0:ASR9K#clear bgp ipv4 unicast 192.168.0.2 soft out
RP/0/RSP0/CPU0:ASR9K#

 

その後、再度 neighbor 192.168.0.2 の情報を表示します。

 

RP/0/RSP0/CPU0:ASR9K#show bgp neighbors 192.168.0.2
 

BGP neighbor is 192.168.0.2
 Remote AS 65001, local AS 65000, external link
 Remote router ID 192.0.0.1

<snip>

 For Address Family: IPv4 Unicast
  BGP neighbor version 507
  Update group: 0.2 Filter-group: 0.2  No Refresh request being processed
  Inbound soft reconfiguration allowed (override route-refresh)
  Route refresh request: received 0, sent 1
  Policy for incoming advertisements is PASS
  Policy for outgoing advertisements is PASS
  500 accepted prefixes, 500 are bestpaths
  Cumulative no. of prefixes denied: 0.
  Prefix advertised 10, suppressed 0, withdrawn 0

 

上記の結果から、これまでに送信した経路数は、10 経路となった事がわかります。

clear コマンドによって、再送信された経路数は 5 経路です。clear コマンド実施以前の値に付加されている事が確認出来ます。

 

まとめ

一般的に必要な情報として取得されている、BGP Neighbor へ送信した経路数の確認は、必ず show bgp neighbor <neighbor> advertised-routes コマンドを使用して下さい。

  • タグ付けされた記事をさらに検索:
342
閲覧回数
0
いいね!
0
コメント