シスコサポートコミュニティ
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

IOS-XR: BGP: "%ROUTING-BGP-5-MAXPFX" メッセージが定期的に出力される場合の対処

IOS-XR で BGP を使用しているルータにおいて、BGP peer から受け取っている prefix 数が MAX 値の 75% を超えた際に、下記メッセージが定期的に出力されます。MAX prefix 数は、デフォルト設定の場合 524288 です。

出力されるメッセージ例

%ROUTING-BGP-5-MAXPFX : No. of IPv4 Unicast prefixes received
from x.x.x.x has reached 519272, max 524288

 

Peer から受信している Prefix 数については "show bgp summary" からも確認することが可能です。

"show bgp summary" 出力例

RP/0/RP0/CPU0:XR#show bgp summary
(snip)

Neighbor        Spk    AS MsgRcvd MsgSent   TblVer  InQ OutQ  Up/Down  St/PfxRcd
x.x.x.x               0         xxx    xxxxx      xxxxxxx      xxxxxxx    0    0        1w1d     519272

 

prefix 数が最大値に達した場合、デフォルト設定では下記のメッセージを出力し、その BGP ネイバーが切断されます。

出力されるメッセージ例

#Prefix が超えたことを示すメッセージ

%ROUTING-BGP-4-MAXPFXEXCEED : No. of IPv4 Unicast prefixes received from x.x.x.x: 524289 exceed limit 524288

#上記理由により BGP ネイバーが切断された場合に出力されるメッセージ
%ROUTING-BGP-5-ADJCHANGE : neighbor x.x.x.x Down - Peer exceeding maximum prefix limit (CEASE notification sent - maximum number of prefixes reached) (VRF: xxx)

 

BGP の trap を設定している場合は、MAX Prefix を超えた際、CISCO-BGP4-MIB の下記のtrap が送信されます。

Object 名:cbgpPrefixThresholdExceeded
OID:1.3.6.1.4.1.9.9.187.0.3
http://tools.cisco.com/Support/SNMP/do/BrowseOID.do?objectInput=cbgpprefixThresholdExceeded&translate=Translate&submitValue=SUBMIT

なお、"maximum-prefix" コマンドにより、 maximum-prefix の規定値や、警告を出す為のパーセンテージを neighbor Address、Address Family、Address Family modifier 単位で変更することが可能です。

設定コマンド

maximum-prefix <max-prefix-num> [threshold] [warning-only]


詳細は、以下の Command reference もご参照ください。
http://www.cisco.com/c/en/us/td/docs/routers/asr9000/software/asr9k_r5-1/routing/command/reference/b_routing_cr51xasr9k/b_routing_cr51xasr9k_chapter_00.html#wp3192417938

maximum-prefix の設定変更によるサービス影響はありませんが、受信経路を増やすことはルータ内のリソースを消費し、システム全体に影響を与える可能性もある為、
値を初期値から変更される際は、事前に検証することを推奨します。

バージョン履歴
改訂番号
1/1
最終更新:
‎04-21-2014 08:24 PM
更新者:
 
ラベル(1)
タグ(1)