シスコサポートコミュニティ
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

p3vlink --import-cmts-details を使用する際の注意点

CMTS Awareness の設定をする際、Cisco CMTS のDOCSIS 3.0 の bouding 情報を得るために p3vlink --import-cmts-details を使用し CMTS に対し telnet または ssh をするための設定を行いますが、以下のように file 名には絶対パスを指定しないと file が見つからない事を示す error が出るので注意してください。

          pcube@LHE5-385 config]$ p3vlink --import-cmts-details --file-name=/opt/pcube/sm/server/root/config/import.csv

失敗例

[pcube@LHE5-385 config]$ p3vlink --import-cmts-details --file-name=import.csv

407 com.cisco.nm.lib.cmdsvc.telnet.TelnetTransport.connect(TelnetTransport.java:156) [DEBUG] Setting ReadDelay Values as : 10

1.120.0.233 SUCCESS

Error - import.csv (No such file or directory)  <== current directory を実際にファイルが置いてあるdir にしてもダメ。

成功例

[pcube@LHE5-385 config]$ p3vlink --import-cmts-details --file-name=/opt/pcube/sm/server/root/config/import.csv

359 com.cisco.nm.lib.cmdsvc.telnet.TelnetTransport.connect(TelnetTransport.java:156) [DEBUG] Setting ReadDelay Values as : 10

1.120.0.233 SUCCESS

Loaded 1 records.

Command terminated successfully

バージョン履歴
改訂番号
1/1
最終更新:
‎04-23-2013 11:42 PM
更新者:
 
ラベル(1)