キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

Quota Manager 試験の基本環境設定

Quota Manager を使った試験を行う際の基本的な環境設定について記載します。

Quota Manager は、特定の Subscriber に対して決められた Quota Size に基づき、トラフィックのコントロール等を行う際に有効な機能です。

トラブルシューティングを行う際は、各 Subscriber が Quota Manager 側、SCE 側で実際に認識されている Quota Size を確認することが有効です。

 

[基本環境]

SCE 1台

Quota Manager 用サーバ1台(SM)

CM サーバ1台(Option)

 

[SCE]

試験用に Quota 関連の RDR を CM サーバへ送出する設定を行います。

Quota 関連の RDR の Default Catecory は 4 です。(詳しくはコチラ

 

RDR-formatter destination 1.120.20.4 port 33000 category number 4 priority 90

 

Quota 関連の RDR を Quota Manager へ送出するため以下の設定を行います。

 

RDR-formatter destination 127.0.0.1 port 33001 category number 4 priority 80

 

[SM]

※QM として Subscriber Manager を使用する場合

p3sm.cfg にて以下の設定を行います。(詳しくはコチラ

 

[Quota Manager]

# The following parameter determines whether the Quota Manager should run at startup.

# Receives the values: yes, no. (default no)

start=yes

 

-snip-

 

[RDR Server]

# whether to run the RDR Server

# (Default: no)

start=yes

 

-snip-

 

[SCE.SCE8000]

ip = 1.120.10.6

port = 14374

 

p3qm.cfg にて Quota Profile の設定を行います。(詳しくはコチラ

 

[QuotaProfile.test]

packages=1

bucket_sizes=512000

dosage_sizes=256000

aggregation_period=none

 

[CM](Option)

Quota 関連 RDR を csv フォーマットで保存する設定を行います。

vi /home/scmscm/cm/config/queue.conf

-snip-

# Billing adapter; uses CSVAdapter.

[bill-hi]adapter_id=2

priority=3

warning_size=10000

maximum_size=12000

tags=4042323072,4042323004,4042323000,4042321984,4042322033,4042322034,4042322035

 

 

基本RDR と Tag number

RDRTag Number

Quota Status RDR

4042322033

Quota Breach RDR

4042322034

Quota Threshold Breach RDR

4042322035

 

設定後は~scmscm/cm/bin/cm restart でリスタートを実施してください。

 

[SCA-BB Console]

 

SCA-BB Application にて Quota Manager を有効化します (詳しくはコチラ

 

1.Quota Setting の選択

scabb.jpg

2.Quota Profile を作成

add.jpg

該当のBucketを選択

t

3.Service を選択(Download, Upload 共に)

service.jpg

 

Quota 関連の RDR を有効化します。

rdr.jpg

必要なpackageを作成し、先に設定したQuota Profileを選択します。

設定後、Policy を SCE へ Apply してください。

 

全て設定した後は、"Quota Manager 動作確認"を参照の上各機器にて動作を確認してください。

バージョン履歴
改訂番号
1/1
最終更新:
‎01-23-2014 10:05 PM
更新者:
 
ラベル(1)
タグ(4)