シスコサポートコミュニティ
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

SCE8000 における telnet session の clear 方法

SCE の management port へ telnet にて接続しようとした場合に、以下のような

メッセージが出て接続できなかった場合の回避方法について説明します。

---

Too many connections

Connection closed by foreign host.

---

SCE への telnet 接続の最大数は 5 session までになりますが、正常に

セッションが close できなかった等の理由で session が SCE 内に残って

しまい、実際にその時点で telnet 接続 を行っている数が、最大数の

5 session 無いように見える場合でも、上記メッセージがでて接続できない

場合があります。

その場合、console から SCE にアクセスしていただき、まずは以下の

コマンドで SCE に残っている telnet 接続を確認してください。

----

SCE8000-2#>debug linux-cmd "ps -ef | grep telnet"

Running command 'ps -ef | grep telnet' on module 1:

root      5365     1  0 04:24 ?        00:00:00 xinetd -f /apps/data

/scos/system/p3hidden/config/scos-telnet.conf -pidfile /apps/

var/scos/xinetd/telnet.pid -stayalive -limit 6

root     27124  5365  0 08:42 ?        00:00:00 in.telnetd: x.x.x.x            

root     27222  5365  0 08:43 ?        00:00:00 in.telnetd: x.x.x.x        

root     27257  5365  0 08:43 ?        00:00:00 in.telnetd: x.x.x.x          

root     27327  5365  0 08:43 ?        00:00:00 in.telnetd: x.x.x.x           

root     28310  5365  0 08:54 ?        00:00:00 in.telnetd: x.x.x.x            

root     28347  3247  0 08:55 ?        00:00:00 bash -c ps -ef | grep telnet

root     28349 28347  0 08:55 ?        00:00:00 grep telnet

----

上記のように telnet 接続が 5 つすでにあることが確認できますので、

不必要な telnet session の PID を確認し、以下のコマンドでその

接続を kill して下さい(PID 27222 を例に説明します)。

---

SCE8000-2#>debug linux-cmd "kill -9 27222"

Running command 'kill -9 27222' on module 1:

Command return code is 0

---

以下のように、指定した PID の telnet が kill されますので、新規

telnet 接続が可能になります。

---

SCE8000-2#>debug linux-cmd "ps -ef | grep telnet"

Running command 'ps -ef | grep telnet' on module 1:

root      5365     1  0 04:24 ?        00:00:00 xinetd -f /apps/data/scos/system/p3hidden/config/scos-telnet.conf -pidfile /apps/var/scos/xinetd/telnet.pid -stayalive -limit 6

root     27124  5365  0 08:42 ?        00:00:00 in.telnetd: x.x.x.x            

root     27257  5365  0 08:43 ?        00:00:00 in.telnetd: x.x.x.x           

root     27327  5365  0 08:43 ?        00:00:00 in.telnetd: x.x.x.x            

root     28310  5365  0 08:54 ?        00:00:00 in.telnetd: x.x.x.x           

root     29362  3247  0 09:05 ?        00:00:00 bash -c ps -ef | grep telnet

root     29364 29362  0 09:05 ?        00:00:00 grep telnet

---

コマンドはすべて "enable 15" の権限で行ってください。

895
閲覧回数
5
いいね!
0
コメント