シスコサポートコミュニティ
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

Service への分類の具体例

Service 分類についてで説明した Priority に基づいて、実際にどの様に

Traffic が分類されるかを説明します。(このドキュメント例では、priority は

⑤Flavor -> ⑥Protocol -> ⑦Zone -> ⑧Initiating side として考えます。)

例1

Service A は、Flavor が F1 で、その他はどの様なパターンでもいいサービスとして登録されていて、

Service B は、Protocol が HTTP で、その他はどの様なパターンでもいいサービスとして登録されて

います。

Example1.png

この時、Flavor が F1, Protocol が HTTP という特徴をもった Traffic が SCE に印加された場合を

考えます。 Service A では、Flavor がマッチし、Service B では Protocol がマッチしますが、

Flavor の方が Priority が高いため、最終的に Service A に traffic は分類されます。

例2

Service A は、Protocol が HTTP、Zone が Z1 で、その他はどの様なパターンでもいいサービスとして登録されていて、

Service B は、Protocol が HTTP、Initiating side が subscriber で、その他はどの様なパターンでもいいサービスとして

登録されています。

Example2.png

この時、Protocol が HTTP, Zone が Z1, Initiate side が Subscriber という特徴をもった Traffic が SCE に印加された

場合を考えます。 Service A では、Protocol と Zone がマッチし、Service B では Protocol と Initiating side がマッチ

します。両 service とも Protocol がマッチしますが、その次に Priority が高い Zone がマッチしている Service A に

最終的に traffic が分類されます。

例3

Service A は、Flavor が F1 で、その他はどの様なパターンでもいいサービスとして登録されていて、

Service B は、Protocol が HTTP、Zone が Z1, Initiating side が subscriber で、Flavor はどの様な

パターンでもいいサービスとして登録されています。

Example3.png

この時、Flavor が F1, Protocol が HTTP, Zone が Z1, Initiate side が Subscriber という特徴をもった

Traffic が SCE に印加された場合を考えます。Service A では、Flavor のみがマッチし、Service B では

Flavor 以外のすべてのパラメータがマッチしますが Flavor の Priority が最も高いので、最終的には

Service A に traffic が分類されます。

568
閲覧回数
0
いいね!
0
コメント