シスコサポートコミュニティ
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

SM にて p3xxx コマンドを使用する際の tips

p3xxx コマンドを .bashrc  に追加して /opt/pcube/sm/server/bin へ移動しなくても(path を指定しなくても)良いようにします。

[pcube@CM-SM-LINUX-2 pcube]$ pwd

/opt/pcube

[pcube@CM-SM-LINUX-2 pcube]$ ls -al

total 17844

<snip>

-rw-r--r--    1 pcube    pcube          24 Jan 13  2009 .bash_logout

-rw-r--r--    1 pcube    pcube         211 May 13  2010 .bash_profile

-rw-r--r--    1 pcube    pcube         124 Jan 13  2009 .bashrc <== これを編集

<snip>

[pcube@LHE5-385 ~]$ vi .bashrc

# .bashrc

# Source global definitions

if [ -f /etc/bashrc ]; then

        . /etc/bashrc

fi

# User specific aliases and functions

export PATH=$PATH:/opt/pcube/sm/server/bin <== p3 コマンドが入っている dir の PATH を指定する。

上記を save 後、"source ~/.bashrc" を実行するか、再度 bash に入りなおせば有効になります。

バージョン履歴
改訂番号
1/1
最終更新:
‎04-24-2013 12:07 AM
更新者:
 
ラベル(1)
タグ(2)