キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

StarOSでバッチファイルを実行する方法

使用する機会の多いコマンド群は、バッチファイルで実行するのが便利ですが StarOSでは「configureコマンド」の引数に、バッチファイルのパスを使うことで実行できます。

例:

1. /flash配下にバッチファイルを作成:

/flash/mio_login.txt

ファイルの中身

asr5500:card5-cpu0# cat /flash/mio_login.txt 
cli test-commands password xxxx
debug shell

2. configureコマンドでバッチファイルを起動:

[local]asr5500# configure /flash/mio_login.txt 
Info: cli test-commands password boxer
Warning: Test commands enables internal testing and debugging commands
USE OF THIS MODE MAY CAUSE SIGNIFICANT SERVICE INTERRUPTION
Info: debug shell Trying 127.0.0.1...
Connected to localhost.
Escape character is '^]'.
Cisco Systems ASR5500 Intelligent Mobile Gateway
[No authentication; running a login shell]
asr5500:card5-cpu0#
バージョン履歴
改訂番号
1/1
最終更新:
‎10-09-2016 09:34 AM
更新者:
 
ラベル(1)