シスコサポートコミュニティ
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

StarOS から出力される Trap の OID 表記に関して

StarOS から出力される Trap に対して、OID の末尾に StarOS 独自の ID が付加されています

--- example  ---

SNMP オブジェクトナビゲータで確認すると entStateOperEnabled の OID は以下になります。

.1.3.6.1.2.1.131.0.1

しかしながら StarOS から受信した entStateOperEnabled の OID を確認すると、以下の様に

末尾に .1502 といったような ID が追加されています。

.1.3.6.1.2.1.131.0.1.1502

---

この ID は、StarOS 独自の管理用の ID となり、特にお客様が使用する上で意味は持ちません。

SNMP server 、その他 tool 等で trap を管理する際にご注意ください。


バージョン履歴
改訂番号
1/1
最終更新:
‎01-22-2014 10:47 PM
更新者:
 
ラベル(1)
コメント
Cisco Employee

良いと思います。