シスコサポートコミュニティ
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

指定された Charging-Rule-Base-Name が ASR5k に存在しない場合の動作

2014年1月31日(初版)

 

 

TAC SR Collection
主な問題
 

PCRF より CCA-i にて受け取った Charging-Rule-Base-Name が ASR5k に存在していなかった場合、

session が確立されるケースと確立されないケースがある。

原因

それぞれのケースにおいて、以下の点で configuration が異なっており、それぞれ期待された動作です。

 

 

1. session が確立されるケース

PCRF から指定された Charging-Rule-Base-Name が ASR5k に存在していなかった場合、

ASR5k は rulebase default の ruledef 設定を適用し、session を確立させます。

 

[config 例]

      rulebase default

        billing-records udr udr-format udr-format1

        action priority 1 ruledef ip-any charging-action 100 udr threshold interval 60

      #exit

 

 

2. session が確立されないケース

もし rulebase default に1つも ruledef が設定されていない場合、

CREATE_PDP_CONTEXT_RES(cause=no resource available) にて session を切断します。

PCRF へは CCR-t を送信します。

 

[config 例]

       rulebase default

      #exit

解決策

rulebase default に適切な ruledef を設定してください。

 

備考

バージョン履歴
改訂番号
1/1
最終更新:
‎01-31-2014 07:22 PM
更新者:
 
ラベル(1)