キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

ASR9K: Active RSP の SSD 故障時にログインできなくなる

2016年1月22日(初版)

TAC SR Collection
主な問題

Active RSP 上の SSD(Solid State Drive) が、故障や一時的な問題で応答しなくなった際、システムにログインできなくなる場合があります。

<問題の確認方法>
問題が発生した際は、下記例のような I/O エラーが発生しログインできません。

Username: cisco
Password:
Failed to open /net/node0_RSP0_CPU0/disk0:/aaa/__lr__/__root%%: Input/output error
Authentication failed

原因

SSD の障害に伴う、SATA Disk Monitoring Service Monitor (ahci_mon) がハングした際の処理が PFM(Platform Fault Manager) にエラーを通知するのみで、対処がされていませんでした。

この問題は CSCuv57739 として報告されています。

CSCuv57739: ASR9K: SATA Disk Enhancement

解決策

問題の解決には CSCuv57739 の修正されたバージョンを使用する必要があります。
対処後のイメージでは問題検出時に RSP を再起動して復旧を試みます。

復旧方法は、RSP の OIR (抜差し)となります。
OIR 後、RSP が正常に起動しない場合は、SSD 故障の可能性が高いです。


備考
本不具合は、Bug Search Tool でも確認できます。

バージョン履歴
改訂番号
1/1
最終更新:
‎01-22-2016 04:59 PM
更新者:
 
ラベル(1)
タグ(1)