シスコサポートコミュニティ
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

ASR9K: kernel dump や reboot history が保存されない

2015年1月23日(初版)

TAC SR Collection
主な問題

ASR9000 シリーズルータで kernel dump や reboot history が保存されない問題が報告されています。

原因

IOS-XR Kernel の SSD ドライバの設定に問題があった為、Kernel Mode で SSD に対して書込みが失敗する場合がありました。

この問題は CSCuo66963 として報告されています。
CSCuo66963: ASR9K: Provide SATA UDMA5 in Kernel dumper

<対象>
A9K-RSP440-TR/SE
ASR-9900-RP-TR/SE
ASR-9922-RP-TR/SE

<問題の確認方法>
RSP/RP の再起動時に下記例のようなログが出力された場合は、この問題が発生しています。

<snip>
By reload via REBOOT_CAUSE_RELOAD (4000001)
Current time: 2014-12-01 13:33:27.298, Up time: 2h 50m 13s
ahci_cmd_wait: hd0 cmd not issued reg:1 tfd:451 serr:0 is:40000001
SATA Initialization failed

Release mastership on RP1
Calling platform_kd_reboot ...
Reboot Code = 4000001
Cause: User initiated forced reload all
  Process: reload  Traceback: 822cf3e 822d2bd b0ff3a5 b0ffbcd 4200e33 4200038
Raw partition is not initialized
<snip>

 

解決策

問題の解決にCSCuo66963 修正されたバージョンを使用する必要があります。
運用中のルータ機能やトラフィックに対する影響はありません。


備考
本不具合は、Bug Search Tool でも確認できます。

バージョン履歴
改訂番号
1/1
最終更新:
‎01-23-2015 06:08 PM
更新者:
 
ラベル(1)