シスコサポートコミュニティ
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

ASR9K: PPPoEv6 パケットが誤った ether-type で転送される

2015年1月19日(初版)
 

TAC SR Collection
主な問題

BNG 環境において、ASR9000 シリーズルータが、PPPoE Subscriber から受け取った PPPoE パケットの転送処理を行う際に、パケットに誤った ether-type をセットする問題が報告されております。上記事象が発生した場合、対向のルータにて Packet Drop が発生します。

本問題は下記の条件にあてはまる場合に発生します。

1. Subscriber から受け取るパケットが PPPoEv6 パケットである場合(PPPoEv4 は該当しない)
2. 上記パケットを受け取った際の Next Hop 解決にルーティングを使用する。
※ルーティングは static route を含みます。なお、connected route は該当しません。

<問題の確認方法>

対向機器が ASR9000 シリーズであれば、パケットドロップの発生に加え、対向側の ASR9000 の Network Processor(NP) で ”UNKNOWN_L2_ON_L3_DISCARD ” のカウンタが上がります。

※NP のカウンタは "show controllers np counters all location <LC>" コマンドにて確認可能です。

RP/0/RP0/CPU0:ASR9000#show controllers np counters all location 0/0/CPU0
(snip)
                Node: 0/0/CPU0:
Offset  Counter                                               FrameValue   Rate (pps)
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

(snip)

203  UNKNOWN_L2_ON_L3_DISCARD                         12054            6

※UNKNOWN_L2_ON_L3_DISCARD はL3 interface で ether-type が unknown であるパケットを受信した場合に上がるカウンタとなります。

対向機器が ASR9000 シリーズでない場合は、本事象の発生しているルータの egress 側のインターフェースでパケットキャプチャを実施し、ether-type を確認してください。

本事象が発生している場合、ipv6 パケットであるにもかかわらず ether-type0x0800(ipv4 の ether-type) がセットされているのが確認できます。

原因

この問題は CSCun65480 として報告されています。

解決策

ワークアラウンドはございません。問題の解決には CSCun65480 が修正されたバージョンをご使用ください。


備考
本不具合は、Bug Search Tool でも確認できます。

  • タグ付けされた記事をさらに検索:
36
閲覧回数
0
いいね!
0
コメント