シスコサポートコミュニティ
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

ASR9K: Typhoon LC の Traffic Manager メモリ (TM_SC_L234) の Parity エラー修正に失敗し LC が再起動する

2015年4月14日(初版)

TAC SR Collection
主な問題

ASR9000 シリーズルータにおいて、Typhoon LC を使用時、NP の Traffic Manager (TM) メモリ上で Parity エラーが発生した際、修正可能なエラーの場合も正しく修正されず、リカバリ不能エラーと誤検出され LC が再起動する事象が発生します。

<確認方法>

  • Typhoon LC 上の NP にて Parity Error の修正に失敗した事象を確認する
  • Parity Error が TM メモリ (TM_SC_L234) の offset = 49 or 50 のいずれか、memid = 225, 301, 337, or 453 のいずれかにて発生した事象を確認する 

LC/0/2/CPU0: prm_server_ty[302]: prm_ser_check: Unable to repair Parity error on NP 5, block 0x2a (TM_SC_L234), offset 49, memid 453, name CLASS_SHAPING/CLASS_IQD_SHAPING, addr 0x00000109, bit 2147483648, ext info 0xffffffff 0xffffffff 0xffffffff 0xffffffff, action 0 (Fix)
LC/0/2/CPU0: pfm_node_lc[290]: %PLATFORM-NP-0-NON_RECOVERABLE_SOFT_ERROR : Set|prm_server_ty[172112]|Network Processor Unit(0x1008005)| A non-recoverable soft error has been detected on NP5.  The linecard will be rebooted.

原因

この問題は CSCub46482 として報告されています。

CSCub46482 NGN: 24*10GE LC reload on correctable parity error

解決策

Workaround はありませんが、リカバリ不能エラーと誤検出された LC は自動的に再起動されるため対処の必要はありません。

問題の解決には CSCub46482 が修正されたバージョンをご使用ください。


備考
本不具合は、Bug Search Tool でも確認できます。

33
閲覧回数
0
いいね!
0
コメント