シスコサポートコミュニティ
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

.chassisid file が無効な値になる

2014年4月25日(初版)

TAC SR Collection
主な問題

 

MIO card 内の flash directory に存在する .chassisid ファイルが、0 byte もしくは中の値が無効な値になり復旧しない。

.chassisid ファイルは password の encryption 等に使用されるため、リブート後、

無効なファイルが読み込まれると encryption を行って password を設定している telnet や radius などの通信に影響がでます。

無効な .chassisid ファイルが存在する場合、以下のような syslog が出力されます。

 

[sct 32013 error] [5/0/7438 <sct:0> cm_svr_init.c:1037] [software internal system syslog] MISC ERROR: Chassis-ID read error in sn_sct_svr_get_chassis_id. Need to create a new chassis key rc=40

[sct 32013 error] [5/0/7438 <sct:0> cm_svr_init.c:415] [software internal system syslog] MISC ERROR: Failed to read Chassis-ID rc=115

[sct 32013 error] [5/0/7438 <sct:0> cm_svr_init.c:1037] [software internal system syslog] MISC ERROR: Chassis-ID read error in sn_sct_svr_get_chassis_id. Need to create a new chassis key rc=40

[sct 32013 error] [5/0/7438 <sct:0> cm_svr_init.c:415] [software internal system syslog] MISC ERROR: Failed to read Chassis-ID rc=11

[sct 32013 error] [5/0/7438 <sct:0> cm_svr_init.c:873] [software internal system syslog] MISC ERROR: Chassis-ID value is corrupt and chassis-key value need to be reset rc=40

[sct 32013 error] [5/0/7438 <sct:0> cm_svr_init.c:867] [software internal system syslog] MISC ERROR: Chassis-ID read error on primary rc=40

[sct 32013 error] [5/0/7438 <sct:0> cm_svr_init.c:415] [software internal system syslog] MISC ERROR: Failed to read Chassis-ID rc=115

 

原因

.chassisid ファイルが無効なファイルになる原因については特定できておりませんが、そのような状態になった場合でも

ASR5k は standby 側に不正な .chassisid が存在していた場合でも、Sync の過程で Active 側の正常な .chassisid とSync が完了し、

正常な値が sync されることが期待された動作です。

しかし、その Sync の過程で失敗し、正常な.chassisid ファイルが生成されないことがあります。

この問題は Internal BUG CSCug27841 として報告されております。 

 

解決策

一度、不正な .chassisid ファイルを削除した後、新たに .chassisid ファイルを手動で作成してください。

設定は hidden mode で行い、終了後 hidden mode を解除してください。

例) 

=====

1. shell に入る

[local]asr5500-2# debug shell

 

2. .chassisid 及び .chassisid.restore.0 の削除

asr5500-2:card5-cpu0# cd /flash

asr5500-2:card5-cpu0# rm .chassisid

asr5500-2:card5-cpu0# exit

 

3. chassis key の生成

[local]asr5500-2# chassis key value abcdefg

[local]asr5500-2# debug shell

 

4. shell にて生成された file の確認

asr5500-2:card5-cpu0# cd /flash

asr5500-2:card5-cpu0# ls -la

drwxrwxr-x    4 root     root        32768 Sep 25 14:45 .

drwxr-xr-x    3 root     root            0 Sep 25 14:27 ..

-rwxrwxr-x    1 root     root           14 Sep 25 14:45 .chassisid

asr5500-2:card5-cpu0# exit

 

5. save config (obsolete-encryption)の実施

[local]asr5500-2# save configuration /flash/test.cfg

[local]asr5500-2# save configuration /flash/test.cfg obsolete-encryption

=====

BUG CSCug27841 の詳細は BUG Search Tool にてご確認ください。

 

備考

31
閲覧回数
0
いいね!
0
コメント