シスコサポートコミュニティ
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

CPE が IP 通信できない

2012 年 4 月 24 日(初版)

TAC SR Collection
主な問題

CPE ( Customer Premises Equipment ) 用の DHCP サーバを使用せずに、Static IP Address を設定して通信を行う環境で、CPE が、CMTS を経由して IP 通信できない問題が発生することがあります。

原因

CPE 用の DHCP サーバが無い環境においても、CPE の DHCP Client 機能が有効になっていると、CPE は、DHCP  DISCOVER を送信します。この時、CPE 用の DHCP サーバが無いため、DHCP によるアドレス取得は失敗しますが、DHCP  DISCOVER に含まれる CIADDR( Client IP Address )が、CMTS 内の CPE 情報として登録されます。

CIADDR  を 0.0.0.0 で送付する端末の場合、DHCP によるアドレス取得に失敗した後、Static IP address  を設定して通信する際に、CPE 情報として登録された、0.0.0.0 が更新されないため、Static に設定した IP address  で通信ができない状態になります。

CIADDR を  0.0.0.0 以外のアドレスで DHCP DISCOVER を送信するCPE の場合、事象は発生しません。         

解決策

本事象は、CSCto93858 で修正されています。事象を回避するためには、CSCto93858 の修正が含まれる IOS にアップグレードしてください。

CSCto93858 Inconsistent CMTS behavior when ciaddr set to 0.0.0.0

事象が発生した後、clear cable host <MAC addr> を実施することで、CPE 情報として登録された 0.0.0.0 がクリアされ、IP 通信が回復します。
また、Cable DHCP Lease Querie 機能を使用する環境では、本事象は発生しません。        

備考

  • タグ付けされた記事をさらに検索:
386
閲覧回数
0
いいね!
0
コメント