シスコサポートコミュニティ
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

CRS: PRP の MgmtPort に"duplex full" のみを設定すると Port が Down する

2014年4月23日(初版)
 

TAC SR Collection
主な問題

CRS-16-PRP-12G/CRS-16-PRP-6G において、Mgmt Port に
"duplex full" のみを設定すると Port  が Down します。

------------------------
RP/0/RP1/CPU0:CRS16#sh ipv4 interface brief  | i M
Tue Apr 1 02:28:37.872 UTC
MgmtEth0/RP0/CPU0/0  x.x.x.x Up Up
------------

#MgmtEth0/RP0/CPU0/0 に ”duplex full” を設定します

---------------------
P/0/RP0/CPU0:CRS16(config)#interface MgmtEth0/RP0/CPU0/0
RP/0/RP0/CPU0:CRS16(config-if)#duplex full
RP/0/RP0/CPU0:CRS16(config-if)#commit
---------------------
#interface がダウンします

---------------------

RP/0/RP0/CPU0:Apr 1 03:59:15.562 : ifmgr[242]: %PKT_INFRA-LINK-3-UPDOWN : Interface MgmtEth0/RP0/CPU0/0, changed state to Down
RP/0/RP0/CPU0:CRS16#sh ipv4 interface brief  | i M
Tue Apr 1 03:59:30.536 UTC
MgmtEth0/RP0/CPU0/0  x.x.x.x Down Down

RP/0/RP0/CPU0:CRS16#sh run interface MgmtEth0/RP0/CPU0/0
Tue Apr 1 05:48:58.463 UTC
interface MgmtEth0/RP0/CPU0/0
ipv4 address  x.x.x.x 255.0.0.0
duplex full
---------------------

原因

PRP (CRS-16-PRP-12G/CRS-16-PRP-6G) の MgmtEther インターフェースの speed を 1Gbps で使用するには Auto Negotiation を on にする必要があります。(これは実装となります。)

duplex full コンフィグ投入後 commit すると、その時点で Auto Negotiation
が一度 Off となり、speed には 1G  が自動的に設定されますが、前述の実装により、この状態では正常に動作することができず、インターフェースがダウンしてしまいます。

"duplex full" コンフィグを一度インターフェースから削除することで Port  は再び Up/Up になります。

解決策

PRP で Mgmt Port を使用するには Auto Negotiation で動作させるか、duplex の設定を入れたい場合は Speed を 1Gbps 以外の設定にする必要があります。

  • タグ付けされた記事をさらに検索:
85
閲覧回数
0
いいね!
0
コメント