シスコサポートコミュニティ
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

CRS: PRP 使用時に kernel dump や reboot history が保存されない

2015年1月23日(初版)

TAC SR Collection
主な問題

CRS シリーズルータで PRP 使用時に、kernel dump や reboot history が保存されない問題が報告されています。

原因

IOS-XR Kernel の SSD ドライバの設定に問題があった為、Kernel Mode で SSD に対して書込みが失敗する場合がありました。

この問題は CSCum95660 として報告されています。

CSCum95660: MC image booting,Raw directory magic did not match start_magic
 

<問題の確認方法>
PRP 起動時に以下のログが出力された場合は、この問題が発生します。

<snip>
Cisco IOS XR Software for the Cisco XR HFR, Version X.X.X
Copyright (c) 2012 by Cisco Systems, Inc.
Path=0 - Intel PCH AHCI
 target=0 lun=0     Direct-Access(0) -          SMART SATA SGSLM Rev: Ver7
 target=1 lun=0     Direct-Access(0) -          SMART SATA SGSLM Rev: Ver7
SOC unit 0 attached to PCI device BCM56334_A0
SOC unit 1 attached to PCI device BCM56334_A0
Raw directory magic did not match start_magic:5a5a5a5a end_magic:5a5a5a5a
<snip>

 

解決策

問題の解決には CSCum95660 の修正されたバージョンを使用する必要があります。
運用中のルータ機能やトラフィックに対する影響はありません。


備考
本不具合は、Bug Search Tool でも確認できます。

42
閲覧回数
0
いいね!
0
コメント