シスコサポートコミュニティ
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

Docsis 3.0 M−CMTS 環境で QoS が機能しない

2013年03月16日(初版)

TAC SR Collection
主な問題

Docsis 3.0 M-CMTS 環境で、QoS を適切に設定しているにも関わらず、QoS が機能せず、Bandwidth 上限までの帯域を使用して通信できる状態になることがあります。

例えば、8CH Bonding で Bandwidth が 320 Mbps になる環境で、この DS に接続する CM に対して、120Mbps で QoS を設定し、実行速度を測定してみると QoS で制限するはずの速度を超え、Bandwidth 上限の実行速度と思われる 280Mbps で通信ができるなどの状態になります。

原因

事象が発生した際には、show cable modem <mac-address> service-flow verbose では MaxSusRate は、120 Mbps に設定されていますが、実際に帯域を制御する

ShapeRate(bps) が 0 になっているため、QoS で制御されていません。

uBR10012#show cab modem < aaaa.bbbb.cccc > service-flow verbose

SUMMARY:

MAC Address IP Address Host      MAC      Prim  Num Primary    DS

                       Interface State    Sid   CPE Downstream RfId

aaaa.bbbb.cccc 1.1.1.1 C7/0/0/U0 w-online  1    1   Mo7/0/0:0  728

Sfid Dir Curr  Sid Sched Prio MaxSusRate MaxBrst MinRsvRate Throughput

         State     Type

5    US  act   1     BE     3    4000000   20000          0    1908308

6    DS  act   N/A   BE     3  120000000    3044          0  222585049

<snip>

Forwarding interface: Wideband-Cable7/0/0:0

Classifiers:

Queues:

Queue Index: 133208, GlobalQID 1009, CBLT ID 133208

       MinRate(Kbps) 0, ExcessRatio 16, ShapeRate(bps) 0, QLimit 255

Service Flow(s): rp_sf_index 33839, lc_sfid 6, min_rate(bps) 0, max_rate(bps) 120000000 peak_rate(bps) 0


また、Forwarding interface である Wideband-Cable7/0/0:0 では、BandWidth が 50Mbps(Interface のデフォルト値)で設定されます。

uBR10012# show interface Wideband-Cable7/0/0:0

Wideband-Cable7/0/0:0 is up, line protocol is up

Hardware is Wideband CMTS Cable interface, address is dddd.eeee.ffff (bia dddd.eeee.ffff)

MTU 1500 bytes, BW 50000 Kbit, DLY 1000 usec,

    reliability 255/255, txload 40/255, rxload 1/255

Encapsulation MCNS, loopback not set


IOS では、Interface の Bandwidth 以上の値で QoS を設定した場合、QoS は有効になりません。従って、Wideband Interface の Bandwidth が 50Mbps の帯域であるのに対して、120Mbps で帯域を制御しようとしていることが原因となっています。

解決策

本事象は、CSCub07854 で報告されており、CSCua59740 で修正されています。

本事象を回避するためには、CSCua59740 の修正が含まれる IOS にアップグレードしてください。

CSCub07854 Bandwidth of WideBand I/F stay default 50000 Kbit

CSCua59740 Wideband BW can`t recover after Downstream recover

または、各 RF チャンネルの設定は "controller Modular-Cable x/y/z" で行いますが、Bonding するすべての RF チャンネル に対して "no rf-channel <n> rf-shutdown" を設定してください。Wideband Interface の Bandwidth が更新され、この値が QoS の値より大きくなることで、事象を回避することができます。

問題のタイプ

QoS の問題

バージョン履歴
改訂番号
1/1
最終更新:
‎03-27-2013 02:24 AM
更新者:
 
ラベル(1)