キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

GENERAL-4-VLAN_WRNEVENT エラーが表示される

2013年03月16日(初版)

TAC SR Collection
主な問題

DOT1Q TLS / L2VPN 環境で、以下に示すようなエラーメッセージが表示されることがあります。

Jan 1 00:01:11.111: %GENERAL-4-VLAN_WRNEVENT:

c10k_ttcm_get_injection_vcci: no info for VLAN ID 1111  on interface GigabitEthernet1/0/0

Jan 1 00:02:22.222: %GENERAL-4-VLAN_WRNEVENT:

c10k_ttcm_get_injection_vcci: no info for VLAN ID 1122  on interface GigabitEthernet1/0/0

Jan 1 05:03:33.333: %GENERAL-4-VLAN_WRNEVENT:

c10k_ttcm_get_injection_vcci: no info for VLAN ID 1133  on interface GigabitEthernet1/0/0

原因

DOT1Q TLS / L2VPN は、 PXF (パケットフォワーディングエンジン)のみで動作する機能として実装されており、IOS には同様の処理を実施するソフトウェアは含まれておりません。RP (ルートプロセッサ)が  IOS のコードに従って、TLS / L2VPN パケットを送信しようとした場合には、送信するパケットのヘッダの中の VLAN ID により、VLAN  sub-interface が検索されますが、DOT1Q TLS / L2VPN 機能では、VLAN  sub-interface は作成されないことから、エラーメッセージが出力され、RP から送信しようとしたパケットはドロップします。

解決策

本事象は、CSCtr57109 として報告されております。本事象を回避するためには、

CSCtr57109 の修正コードが含まれる IOS にアップグレードしてください。

CSCtr57109 Error ' %GENERAL-4-VLAN_WRNEVENT: c10k_ttcm_get_injection_vcci: no info
問題のタイプ

DOT1Q TLS / L2VPN の問題

バージョン履歴
改訂番号
1/1
最終更新:
‎03-27-2013 02:21 AM
更新者:
 
ラベル(1)