キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

IOS-XR: システム起動時に cfgmgr-rp プロセスにて %MGBL-CONFIG-7-INTERNAL の traceback が出力される

2015年4月8日(初版)

TAC SR Collection
主な問題

IOS-XR が動作するルータにおいて、 Configuration 管理プロセス (cfgmgr-rp) にて %MGBL-CONFIG-7-INTERNAL の traceback が出力されます。

原因

システム起動時や RP 再起動時に、RP 上の Configuration 管理プロセス (cfgmgr-rp) にて
正しく Configuration の Restore 処理が実施されたにも関わらず不必要なデバッグメッセージが出力されます。

cfgmgr-rp[161]: %MGBL-CONFIG-7-INTERNAL : Null parameter passed  : pkg/bin/cfgmgr-rp : (PID=192614) :  -Traceback= 4a299140 4b057470 4bde14e0 40028680 400289d8 4002b608 4002c768 40026e04 4001bd98 40021618 400219f0 4a2b8a7c 4a2b6788 40020190 4a3053cc
-- snip --
cfgmgr-rp[161]: %MGBL-CONFIG-6-OIR_RESTORE : Configuration for node '0/RSP0/0' has been restored.


この問題は CSCuq91360 として報告されています。

CSCuq91360 SSTE: cfgmgr-rp traceback with %MGBL-CONFIG-7-INTERNAL message

解決策

Workaround はありませんが、表示上の問題でありシステムへの影響もない為、対処の必要はありません。

問題の解決には CSCuq91360 が修正されたバージョンをご使用ください。


備考
本不具合は、Bug Search Tool でも確認できます。

バージョン履歴
改訂番号
1/1
最終更新:
‎04-24-2015 05:43 PM
更新者:
 
ラベル(1)