キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

IOS-XR: IPSLA の統計情報において、SumCmp2H と SumCmp2L の値が入れ替わって表示される

2014年4月25日(初版)

TAC SR Collection
主な問題

PRP を使用している CRS シリーズルータと、RSP440 を使用している ASR 9000 シリーズルータにおいて show ipsla statistics aggregated detail 内の SumCmp2H と SumCmp2L の値が入れ替わって表示されることが報告されています。

RP/0/RSP0/CPU0:IOS-XR#show ipsla statistics aggregated detail

        Captured Statistics
        Each Entry per Line
Column Description per Entry:
Entry    = Entry number
StartT   = Start time of entry (hundredths of seconds)

Pth      = Path index
Hop      = Hop in path index
Dst      = Time distribution index
Comps    = Operations completed
SumCmp   = Sum of RTT (milliseconds)
SumCmp2H = Sum of RTT squared high 32 bits (milliseconds)
SumCmp2L = Sum of RTT squared low 32 bits (milliseconds)
TMax     = RTT maximum (milliseconds)
TMin     = RTT minimum (milliseconds)

Entry StartT   Pth Hop Dst Comps SumCmp  SumCmp2H SumCmp2L  TMax  TMin
1 1360680916221  0   0   0   28   28      28       0        1     1
2 1360680916221  1   1   0   28   32      46       0        4     1

原因

この問題は CSCue55451 として、報告されています。

CSCue55451:
CISCO-RTTMON-MIB value of SumCmp2H and SumCmp2L seems to be swapped

解決策

workaround はありませんので、問題の解決にはCSCue55451 が修正されたバージョンをご使用ください。

 

 

備考 本不具合は、Bug Search Toolでも確認できます。

バージョン履歴
改訂番号
1/1
最終更新:
‎04-25-2014 11:44 AM
更新者:
 
ラベル(1)
タグ(2)