シスコサポートコミュニティ
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

IOS-XR: OSPFv3 ネイバーの SeqNumberMismatch によるフラッピングが継続的に発生する

2014年10月22日(初版)

TAC SR Collection
   主な問題  

IOS-XR が動作するルーターにおいて、対向 OSPFv3 ネイバーとの間で繰り返し SeqNumberMismatch が発生することにより ExStart と Exchange 間でフラッピングし、OSPFv3 ネイバーが UP しない事象が発生します。

原因

他ベンダーとの OSPFv3 接続において、対向 OSPFv3 ネイバーの Hello パケットもしくは Database Description パケットに下記表以外のオプションが設定されている場合に発生します。
 

Option Value Description Reference
0x000001V6-bitRFC5340
0x000002E-bitRFC2328
0x000004DeprecatedRFC5340
0x000008N-bitRFC3101
0x000010R-BitRFC5340
0x000020DC-bitRFC1793
0x000040Reserved for OSPFv2 migrated optionsRFC5340
0x000080Reserved for OSPFv2 migrated optionsRFC5340
 

この問題は CSCuo28697 として報告されています。

CSCuo28697 OSPFv3 continuous SeqNumberMismatch due to EXCHANGE options mismatch

 

<不具合の確認方法>

OSPFv3 ネイバーが EXSTART と EXCHANGE 間で SeqNumberMismatch により継続してフラッピングしている状態を確認する。

# show logging
-- snip --
ospfv3[<jid>]: %ROUTING-OSPFv3-5-ADJCHG : Process <procname>, Nbr <A.B.C.D> on <ifname> from EXSTART to EXCHANGE, Negotiation Done
ospfv3[<jid>]: %ROUTING-OSPFv3-5-ADJCHG : Process <procname>, Nbr <A.B.C.D> on <ifname> from EXCHANGE to EXSTART, SeqNumberMismatch
ospfv3[<jid>]: %ROUTING-OSPFv3-5-ADJCHG : Process <procname>, Nbr <A.B.C.D> on <ifname> from EXSTART to EXCHANGE, Negotiation Done
ospfv3[<jid>]: %ROUTING-OSPFv3-5-ADJCHG : Process <procname>, Nbr <A.B.C.D> on <ifname> from EXCHANGE to EXSTART, SeqNumberMismatch
-- snip --

(*) 上記 syslog は 下記 config が設定されている場合に表示されます

router ospf <procname>
 log adjacency changes detail
!

 

上記 OSPFv3 ネイバーの継続的な EXSTART と EXCHANGE 間のフラッピングの要因がOption Mismatch による SeqNumberMismatch であることを "show ospfv3 <procname> trace adj" コマンドにて確認する。

また対向 OSPFv3 ネイバーからのオプションに 未サポートビットが設定されていることを確認する。

# show ospfv3 <procname> trace adj
-- snip --
ospfv3_build_dbd_sum: Built DBD summary list in for <A.B.C.D>, 21 entries
ospfv3_rcv_dbd: EXCHANGE options/init mismatch nbr_options 0x19 dbd_options 0x119 dbd_i_m_ms 0x3
ospfv3_log_adj_chg: nbr <A.B.C.D>(fe80::xxxx) changes from 5 to 4
-- snip --

解決策

対向 OSPFv3 ネイバー側で サポートオプションの設定変更ができない場合は Workaround はありませんので、問題の解決には CSCuo28697 が修正されたバージョンをご使用ください。

 

備考

本不具合は、Bug Search Tool でも確認できます。

102
閲覧回数
0
いいね!
0
コメント